お正月太りをリセットするための、3つのポイント!

               

shutterstock_497256274

忘年会、お正月、新年会と、年末年始は食べたり飲んだりする機会が増えますよね。お正月が明けて体重計に乗ったら「あれ、2キロ増えてる!」なんてことも…。

お正月についた脂肪は、早めにリセットしちゃいましょう。

お正月太りの原因は、摂取カロリーオーバー、運動不足、冷え

お正月太りの原因は、大きく分けると3つ考えられます。

  1. 食べ過ぎ飲み過ぎによる摂取カロリーオーバー
  2. 仕事が休み、実家でゴロゴロなどによる運動不足
  3. 冬の寒さからくる冷え

ひとつは思い当たる節があるのでは?

では、項目別に対策を見ていきましょう。

ごはんをおかゆに置き換えて、カロリー減

食べ過ぎ飲み過ぎによる摂取カロリーオーバー

これは、自分でも「明らかに食べ過ぎたな」と覚えがあるはず。

今日明日でいきなり絶食、なんてことはせず、1週間単位で考えて少しずつ調整しましょう。

控えたいのは、アルコール、甘いもの、油。

shutterstock_247414912

たんぱく質や野菜を減らすと代謝が落ちてしまうので、炭水化物を控えたり、夕食だけ半分にするなど、量で加減しましょう。ごはんをおかゆに置き換えるのもいいですね。

運動不足は歩いて解消

仕事が休み、実家でゴロゴロなどによる運動不足

普段より多めに体を動かすよう意識してみて。行き帰りの道のりを変えてみたり、一駅手前で降りて歩いて帰ったり。30分続けて歩くのを目標にするといいそうです。

shutterstock_316579865

もちろん、エクササイズも有効。このサイトでも簡単にできるエクササイズを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

1日たった5分でOK!話題の「HIITトレーニング」で”冬太り”対策

お手本は中村アン! 女性の憧れ“ヘルシーボディ”の作り方

「首」を暖め、温かいものを食べ、ゆっくり入浴して冷えを解消

冬の寒さからくる冷え

体の冷えは、代謝を下げる減量の大敵です。特に大きな血管が通っているポイントは冷えやすいので要注意。首、足首、手首と、「首」のつく部位を暖めるのが効果的です。ネックウォーマー、レッグウォーマーなどを使うのもいいですね。

shutterstock_346815764

また、なるべく冷たい飲み物を避け、温かいドリンクを飲みましょう。白湯もオススメです。

秋冬にほっこり暖まる♪ 簡単「白湯ダイエット」

カチカチに固まった体は、ゆっくりお風呂につかって温めましょう。入浴方法はこちらを参考にどうぞ。

ダイエット効果もアップ!「秋バテ」におすすめの入浴法

お正月太りをきっかけに自分の体と向き合って、今年も元気に美しく過ごしたいですね♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします