イイ女作りは朝が勝負!!眠~い春でもこれだけはしたい『朝の美習慣』

               

春眠暁を覚えず、とはよくいったもので、春ってポカポカしていて眠くてたまらないですよね。
朝起きるのもちょっと辛かったり…。

しかし!朝を制する者はイイ女を制する!!
朝の習慣をちょこっと変えるだけで、ダイエットにも美肌にも健康にも嬉しいことが盛りだくさんなんです。

そんな、簡単にできる「朝の美習慣」始めてみませんか?

ベッドの上で正座!

朝起きたらベッドの上で30秒正座をする…。
たったこれだけの行動で、カラダに嬉しいことが満載なんです。

やり方はとっても簡単!
起きたらそのままベッドの上ででもいいので正座をします。

朝正座のポイント

  • かかと同士をピッタリくっつけるように正座をする
  • 両手は太ももの付け根におく
  • 胸をはって背筋をのばす

やってみると分かるのですが、かかとをくっつけての正座は意外とバランスが難しい…んですが、そう感じるのは骨盤が歪んでいる証拠!

まっすぐかかとの上に座ったこの正座の状態が、正しい骨盤の位置なんです。そして、正しくまっすぐな姿勢をすることで、体幹も鍛えられる、と。

毎日30秒ほど、朝の体に正しい姿勢をインプットして、形のクセをつけることで、骨盤のゆがみを正しい位置に直し、体幹を鍛え、おなかポッコリや腰痛などを撃退しちゃいましょう!

白湯を飲む

目覚めの1杯に冷たい水を飲むのはもう古い!?
昨今、起き抜けに白湯を飲む習慣をつけている女性が増えています。

睡眠中には汗をかくので、目覚めたら水分補給はかかせません。
でも、カラッポになってる内臓に冷たい水を流し込むのは負担がかかってあまりよくないんだとか…。

そこで飲みたいのが白湯
暖かい飲み物を体内に入れることで、体の深部の体温もあがり、目覚めもスッキリ!
そして、適度に胃腸への刺激にもなるのでお腹もスッキリ!

そして、この白湯の進化形なのがスパイス白湯
以前【「スパイス白湯」がタカラジェンヌの美を作る】というこちらの記事でもご紹介した、普通の白湯よりさらに代謝を高めてくれる白湯なんです。

あまり朝からごはんが食べられない…という方も白湯ならいけるかも!

朝の洗顔はぬるま湯だけ!

少女時代にはアブラが出すぎて困っていた顔も、オトナ女子になると、アブラが足りずに乾燥が悩みになってきたりするもの。

その助けになるのが、このぬるま湯洗顔

1日外で過ごしてついてしまった汚れや角質や皮脂…そういったものをキレイにしてくれるのが洗顔料です。刺激が少ないものでも、それらを取り除く効果は持っています。

でも、夜に洗顔をしてスキンケアをして休んだ朝のオトナ女子の顔にとっては、洗顔料は少し強すぎるのです…。

肌表面についたほこりや汚れ、ノーメイク時の余分な皮脂程度なら、ぬるま湯で十分!

ただし…注意したいのがお湯の温度

冷たすぎると汚れを落とす前に毛穴が縮んでしまうし、熱すぎると乾燥の原因になってしまいます。
32度~36度くらいの、ぬるすぎるかな?といった温度で洗顔しましょう。

メイク前にマッサージ

どんなに気を付けていても、朝の顔は少しむくんでいるもの。
そんなむくみ取りのマッサージを、メイク前のスキンケアと一緒にやってみてはいかが?

化粧水で肌を整えて、乳液で整えたら、マッサージ開始!

手を軽くグーの状態にして人差し指の第二関節をアゴの下に当てます。
そこから、骨の下に沿うように、耳の下までぐいーっと滑らせます。
これ、痛い人は老廃物がたまってる証拠!!

顔の老廃物をゴリっと耳の下のリンパに届けるような感じで送ったら、そこから首を通って肩甲骨の方に流します。

これを5~10回。

某スタイルバツグン女優さんから伝授してもらった小顔むくみ取りマッサージです。
続けていると老廃物が流れるようになるのか、日に日に痛くなくなるんですよ。

プチ朝活の美習慣でさわやかな1日を♪

どれもこれも、数分でできるものばかりでしたよね?
美習慣を身に着けて、朝からイイ女で行きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします