「スパイス白湯」がタカラジェンヌの美を作る

               

ハードな舞台をこなす宝塚歌劇団の女優さんたち、タカラジェンヌ。そんな彼女たちは、美と健康のエキスパートでもあります。

元雪組娘役の透水さらささんは、在団中からストイックな美しさで知られていました。

白湯にスパイスを入れた「スパイス白湯」

そんな透水さらささんブログで紹介しているのが「スパイス白湯」です。

shutterstock_291627656

以前、白湯で体を温めるダイエット法「秋冬にほっこり暖まる♪ 簡単「白湯ダイエット」」をご紹介しましたが、今回はさらにバージョンアップ!

使うスパイスは4種類

さらささんのブログによると、使うスパイスは4種類。

クミン、コリアンダー、すりおろし生姜、ブラックペッパーです。

 

さらさのにっき 舞台、美容、ダイエット、ファッション

もともと白湯は、朝起きたら飲んでたんですが
更にパワーアップの
スパイス白湯真顔!!
クミンとコリアンダーなどのスパイスを入れたお白湯をゆっくりと飲む
そしてそこに、私は更に更にパワーアップで
すった生姜とブラックペッパーウインク!!!
のんだ瞬間からポカポカデレデレ
 (中略)
朝から身体があったまりますラブ

寝る前に飲むとポカポカで眠れますラブラブ

カップにスパイスを入れてお湯を注ぐだけ

作り方は簡単、カップにクミン、コリアンダーを3振り、すりおろし生姜とブラックペッパーを少々知れて、お湯を100〜150cc注げば完成です。

 

スパイスの効能

スパイスには様々な効能があります。

クミン

shutterstock_224234479

カレーの香りの元にもなっているクミン。

胃腸の消化吸収や、利尿作用に効果が期待できるそうです。

また、クミンの香りに含まれる成分「リモネン」は、爽やかな香りで心身をリラックスさせてくれるんだとか。

コリアンダー

shutterstock_373000795

パクチー、チャンツァイなど、いろんな呼び方をされているコリアンダー。料理などに使われる葉の部分ではなく、「コリアンダーシード」と呼ばれるタネの部分もメジャーなスパイスです。

コリアンダーシードには、胃を整えたり、健康に保つために効果が期待できるほか、腸のガスの発生を抑えてくれる効能があります。抗菌作用もあるそうです。

生姜

shutterstock_114596095

生姜の辛味の元となる「ジンゲロール」という成分は、殺菌作用、免疫細胞の活性化、冷えの改善、吐き気や頭痛を抑える作用、老化予防など、たくさんの効能があります。

「ジンゲロール」は酸化しやすく、空気に触れるとどんどん成分が減少しますので、使う直前にすりおろすのがポイントです。

ブラックペッパー

shutterstock_224231473

ブラックペッパーは、胃を温めて調子を整えたり、筋肉のこりをほぐしてくれる効果があるとされています。
ピリッとした辛さの元になる成分「ピペリン」は、身体の内部で熱の発生を促進させ、血行をよくしてくれます

体の内側から温めて、冷え知らず

いかがですか。どのスパイスも、胃腸に働きかけ、体の内側から温めてくれるものばかり。白湯の効果を倍増させてくれる「スパイス白湯」、あなたも試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします