2016年8月23日 サプリメントスキンケア

タカラジェンヌもモデルも愛用、飲む日焼け止め「ヘリオケア(HERIOCARE)」がすごい!

「飲む日焼け止め」で”うっかり日焼け”を防ぐ

6168665114e310818015e0615ce4081e_l

夏も終わりに近づくにつれ、「あれ、こんなところ日焼けしてる!」「足がサンダル焼けだ…」なんてことありませんか。

日焼け止めを塗って万全だったはずなのに、ついつい塗り忘れて日焼けしてしまった、そんなうっかりを防いでくれるのが、飲む日焼け止め「ヘリオケア(HERIOCARE)」なんです。

200-3

シダ植物から抽出した100%天然成分、効果は4時間

中央アメリカに生息するシダ植物の一種Polypodium leucotomos(ポリポディウム属)から抽出したFernBlockという成分で作られています。ハーバード・メディカル・スクールの光防御分野の第一人者たちが、15年間にわたって調査や臨床研究を重ね、 安全で有効な成分として認知されました。

効果は、紫外線防御の他、皮膚癌の防止、抗炎症作用、 日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減などが期待できます。飲んでから30分ほどで効きはじめ、効果は約4~6時間持続するとされています。

じわじわと噂が広まり、今ではタカラジェンヌやモデルも愛用しているサプリメントです。

彩月つくしさん(@iii_tsukushi_iii) • Instagram写真と動画

HELIOCARE✨
これは飲む日焼け止めです😆去年から使わせて頂いていて、身体の中から日焼けを防止してくれるので、髪とか目とかから入る紫外線を防止してくれるかなぁと思い使わせて頂いてます!
外に出る30分前くらいに飲んで、私は2時間ごとくらいに飲み直してます!これを飲んでるおかげか、昨年はハワイと沖縄で泳ぎまくっていたのに焼けませんでした!!

ヘリオケアとシミケアのクリーム。 松倉HEBE代官山にて。 #松倉hebedaikanyama #ヘリオケア

Megumi Kanzakiさん(@megumi_kanzaki)が投稿した写真 –


ヘリオケア(HERIOCARE)は錠剤3種類と、ジェル1種類

現在発売されているヘリオケア(HERIOCARE)のアイテムは、錠剤3種類とジェルが1種類です。まずは錠剤3種類の違いをご紹介します。

普段使いは「標準版」で

もっともベーシックなのが「カンタブリア ヘリオケアオーラルカプセル(標準版) 」です。

200

60錠入りで、有効成分のFernBlockが1錠あたり240mg含まれています。日光を浴びる前に1日2カプセル飲みます。強い日差しを浴びる時は4時間後にもう1錠飲むといいでしょう。デイリーケアにぴったりなレギュラータイプです。

「ウルトラ」シリーズは成分2倍!

カンタブリア ヘリオケア ウルトラD オーラル カプセル 30錠」は、量はレギュラータイプの半分の30錠入りですが、有効成分が2倍の480mg 含まれています。外出する30分前に1錠飲み、外にい続けるなら4時間後にもう1錠飲みます。

強い日差しを浴び続けることがわかっている場合は、こちらがオススメです。

200-3

カンタブリア ヘリオケア ウルトラD オーラル カプセル 30錠

ビタミンDのサプリを飲んでいる人は、こちらがオススメ

ウルトラシリーズにはもうひとつ、「カンタブリア ヘリオケアウルトラカプセルオーラル 30錠」があります。

カンタブリア ヘリオケア ウルトラD オーラル カプセル 30錠」との違いは、ビタミンDが含まれているかどうかだけですので、ビタミンDのサプリメントを普段から飲んでいる方は、ビタミンDの入っていない「カンタブリア ヘリオケアウルトラカプセルオーラル 30錠」がオススメです。

200-5

カンタブリア ヘリオケアウルトラカプセルオーラル 30錠

仕上げに、「SPF90」という最強の日焼け止め

ヘリオケアから、UVカットジェルも出ています。こちらは「SPF90」という最強のプロテクト効果。流通する国の規制で「SPF90」と記載できないため、表記はSPF50+(SPF50以上という意味)となっていますが、その実力は確実です。

肌に優しいジェルタイプで、海外の皮膚科ではレーザー治療後やピーリング後のケアとしても使われています。

200-4

カンタブリア ヘリオケア ウルトラ ジェル SPF90

「飲む日焼け止め」とあわせて使えば、最強のUV対策ができますね。秋の気配も近づいていますが、まだまだ外で日差しを浴びる時間も多いでしょう。日々のサプリで日焼け対策、ぜひやってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします