2016年11月3日 ライフスタイル

1日たった5分でOK!話題の「HIITトレーニング」で”冬太り”対策

               

1日5分でOK!忙しくてもできる超時短トレーニング

「HIIT(ヒット)」とは、「High-intensity interval training」の略。高強度な無酸素運動と体力を回復するための緩めの有酸素運動(もしくは休憩)を30秒〜1分程度ずつ、交互に繰り返していく高強度のインターバルトレーニングのことです。

shutterstock_309173441交互に繰り返すことで、短時間でも大量のエネルギーを消費するため、有酸素運動と比べると約6倍も脂肪が燃焼!毎日、効率的に体を動かすことができます。

ポイントは「1日たった5分、全力で行うこと」です。

海外トレーナーに学ぶ!自宅できるフィットネスメソッド


シドニー在住のキュートなインストラクター「Tanya Poppett」。彼女のInstagramでは、”HIIT”のトレーニング方法が紹介されています。

 

①スクワットも楽しく!朝にオススメ「Morning HIIT」


気になる太ももやお尻回りを効率的に鍛えることができるメニュー。長時間行うとついつい飽きがちなスクワットも、”キック”や”ジャンプ”などの動きを取り入れれば、楽しく続けられます!

②スペースがなくてもできる!二の腕&腹筋トレーニング

二の腕&お腹を効率的に鍛えながら、全身を動かすことができるメニュー。マット1枚ほどのスペースがあればできるので、自宅の狭いスペースでもトライできます。

③もっと動きたい人向け…「Full Body HIIT」

上記2つを取り入れ、全身を激しく動かすだいぶハードなプログラム。「20秒行う→10秒休み」のリズムで、全行程を4セット繰り返すのがオススメだそう。

shutterstock_241816270

いかがでしたか?

「HIIT」なら短時間で済むほか、トレーニングアプリや好きなトレーナーのInstagramなどを駆使して、様々な動きを取り入れれば、飽きることなく続けられそう!

朝に行えば目覚めも良くなり、脂肪が効率よく燃焼するため、代謝の良い体に。寒い冬場は少し体をほぐしてから行うのが◎です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします