2018年5月12日 メークアップ

シャネルのパウダーファンデ ヴィタルミエールでしっとりツヤ肌に

 

あなたが普段使っているファンデーションは、パウダータイプ?それともリクィッドタイプやクリームタイプ?

「基本的にはパウダーだけど、秋冬の乾燥する季節はリクィッドやクリーム」「乾燥肌だからリキッド」という人も多いと思います。

パウダーファンデは肌の水分を吸収してしまう傾向にあります。一方、リクィッドファンデやクリームファンデは水分や油分を含んでいるので乾燥しづらいのです。

そこで「パウダーファンデの軽さをキープしながら、リクイッドファンデのなめらかさを兼ね備えた」というシャネルのルースパウダーファンデーション「ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」を試してみました。

毛穴もカバーしてツヤ肌になれる!と口コミで高評価

アイビューティーストアーの口コミでも、シャネルのヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーションは高評価。

ツヤが出てキメ細かい肌に仕上がります。付属のブラシでクルクルと肌を磨くように使うと、毛穴もカバー出来て、とにかくツヤが出ます!」

「綺麗に乗り、厚塗りにならないし、自然で肌がきれいに見えるので使っています」(普通肌、46才)

「ブラシの肌触りも気持ちよく思ったよりしっかりつきます。 けれど、粉の乾燥した感じはなくずっとしっとりしてます」(乾燥肌、38才)

「午後の化粧直しにはこれだけで十分なので、これを持ち歩いてます。 ブラシで顔の上で磨く様にくるくる回して塗るのが気持ち良いです」(混合肌、56才)

と、乾燥肌をはじめ、普通肌、混合肌、敏感肌など、多くの肌質の方に評価の高いファンデーションなんです。

パウダーファンデとリクィッドファンデのいいとこ取り!

シャネル「ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」とは

ルースパウダーの軽さとリキッドファンデーションのなめらかさを兼ね備えた、ルースタイプのパウダーファンデーションです。 セットされているミニカブキブラシを使って簡単に美しく輝くツヤのあるいきいきとした、毛穴の目立たない肌を1日中演出します。
(出典:アイビューティーストアー

 

ルース パウダーの軽やかさと、リクイッド ファンデーションのなめらかさを兼ね備えた、シャネル初のルース パウダー ファンデーション。付属のミニ カブキ ブラシで磨くように肌にのせるだけで、簡単にいきいきと輝くつや肌を実現します。
(出典:CHANEL

 

この「KABUKIブラシ」の名前の由来には諸説ありますが、日本の歌舞伎のお化粧で使うからとか、ブラシの毛の部分の形が歌舞伎の鬘に似ているからなどと言われています。海外でもそのまま「KABUKIブラシ」という名前でフェイスブラシとして浸透しており、このブラシを使うと、パウダーをふんわりと肌に乗せることができます。

そんな素敵なブラシが付いているシャネルのヴィタルミエール・ルースパウダーファンデーションは、マイカパウダーが肌に光や輝きを与えて、キャノーラ油誘導体が皮膚を柔らかくしてくれるそうですよ。

 

柔らかい肌ざわりのブラシがセットで使いやすい!

▼ブラックの箱にゴールドのラインが入った、高級感のある外箱。

▼中には、パウダーケースと、ミニサイズの「KABUKIブラシ」が入っています。

▼付属の「KABUKIブラシ」は、きめ細やかな毛がびっしり。

▼ブラシは柔らかな肌あたり、もっちりとして気持ちがいいです。

▼ルースパウダーの入ったケースの上部は、メッシュになっているから、粉を必要な量だけブラシに付けることができます。まわりが汚れないし、粉も無駄にしなくて済むので嬉しいですね。

  1. ケースを逆さまにし、底を一度軽くたたきます。
  2. ミニ カブキ ブラシに適量のパウダーをブラシに含ませます。
  3.  顔の中心から外側へ向かって、円を描きながら肌にのせます。

使用感

超微粒子のパウダーが肌にぴったりフィット

LULU編集部員の私が今回使ったルースパウダーは、シャネルのヴィタルミエールの中では最も明るい色「N°10」。 私の肌色は、明るめのオークルファンデを使うような色味です。 シャネルのヴィタルミエールは、かなり細かい粒子のパウダーで、「N°10」の明るいベージュカラーのパウダーを肌に乗せるとすぐにするんと肌に馴染み、ベースメイクがナチュラルに、かつ、しっかりとキマりました。

ブラシにパウダーを含ませたら、手の甲などで余分なパウダーを落としてから顔に乗せていきます。少量でOKです。ブラシを使ってのパウダーファンデの付け心地は、ブラシの毛が柔らかく抜群の気持ちよさです。

ただし油断していると、自分の吐く息でパウダーが飛び散ってしまうので注意してくださいね!(私は、最初に使う時にやってしまいました(笑))

きれいにつけるには、ブラシを肌に密着させて「しっかりと肌を磨くように」塗っていくのがポイント。こうすることでパウダーがぴったりと肌にフィットして、パウダーファンデが長時間ヨレにくくなります。

しっかり毛穴カバーして、上品なツヤをプラス

手の甲に、KABUKIブラシでしっかりと円を描くようにパウダーを乗せてみました。(○で囲った部分です)

写真では分かりづらいのですが、肌表面の毛穴やシワが消え、色むらもなくなっています。素肌感を残しながらも、肌に上品なツヤが出ました。透明感があるのにカバー力がある感じ、しっとり感もあります。

最初は、パウダーをパフではなくブラシで塗るのは面倒かなと思っていましたが、手順に慣れると驚くほど簡単。手軽なのに、きちんと手入れの行き届いた肌が演出できました。さすが、シャネルの商品です。

さらに肌に「きちんと感」を出したり、乾燥した肌質を抑えて更にしっとり感をプラスしたい場合は、リクィッドファンデーションの仕上げに使うのもアリです。

日焼け止め下地との併用がオススメ

シャネルのルースパウダーファンデーション「ヴィタルミエール ルース パウダー ファンデーション」はSPF15。絶対に日焼けしたくないという人は、しっかりと日焼け止め効果のある化粧下地とあわせて使うのをオススメします。

 

シャネル ヴィタルミエール ルース パウダーファンデーション SPF15
https://www.ibeautystore.com/products/1030578

◇「シャネル ヴィタルミエール ルース パウダーファンデーション SPF15」や、そのほかのシャネルのアイテムもお得に購入できるアイビューティーストアー。 無料会員登録するだけで、すぐに使えるポイントがもらえるほか、買えば買うほど割引率が上がる「プレミアムクラブ会員割引」も。Instagramでも、お得なクーポンが配布されていますよ。ぜひチェックしてみてください★

関連記事

シャネルのリキッドファンデ「レ ベージュ タン ベル ミン」でナチュラルな海外セレブ肌
夏にぴったり!「大人のツヤ肌」が作れるシャネルの新感覚ファンデーション
顔に上品なツヤをもたらすシャネルの化粧下地「ブラン ドゥ シャネル N」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします