スプレーボトルから直接OK、手間いらずのアトマイザー「パフュームポッドピュア」

               

shutterstock_85480615

やっと見つけた!目から鱗のアトマイザー

香水を、スプレーボトルからアトマイザーに詰め替える時、どうしてますか?

お恥ずかしながら、筆者は長年こうでした。

IMG_7481

アトマイザーの口にスプレーボトルを押し付け、香水を周囲に撒き散らしながら、無理やりスプレーして入れる方法です。これでは正直言って香水がもったいない! かといってスプレーじゃないボトルを買うと、普段使うのが不便。

何かいい方法はないものか…そんな時、見つけたのがこれです!

IMG_6753

 

スプレーボトルから直接アトマイザーに香水を移せるというパフュームポッドピュア(税込1296円)です。

見た感じは普通のアトマイザー、5ml入るちょうどいい大きさ、キャップのカラーも可愛いですね。カラーは、BLACK、GOLD、PINK、SILVERの4色展開で、写真はPINKです。

IMG_6758

ひっくり返してみると、底の部分は見慣れない形状。真ん中に、細い管のようなものが見えます。

IMG_7482

パッケージによると、使い方はこうです。

IMG_7483

使い方は簡単3ステップ!

さっそく使ってみました。

(1)まず、香水のスプレーキャップをはずします。

IMG_7480

ちょっと引っ張ると、簡単にはずれました。ただしスプレーの形によっては、この部分がはずれないものもありますので、まずはお使いの香水のキャップがとれるかどうか確認してみてくださいね。

(2)香水ボトルの細い管の部分に、アトマイザーの底をぴったりと当てます。

IMG_7479

差し込むことはできません、ぴったりと当てるだけでOKです。

(3)まっすぐセットしたら、アトマイザーをプッシュします。

まっすぐ当てて…

IMG_7477

プッシュ!

IMG_7478

ひたすらこの繰り返しです。およそ50プッシュでアトマイザーがいっぱいになりました。

IMG_7476

周囲に香水が飛び散ることなく、キレイに移し替えることができました。プッシュしている間は少しも香りがしなかったので、本当に1滴も漏れていないのだと思います!

IMG_7475

キャップをしめて、詰め替え終了。

IMG_7474

底の平らな面積が狭いのでやや不安定ではありますが、一応自立します。

使い方動画もありますよ。

アトマイザーへの詰め替え時間、およそ30秒。初めてでも簡単にできちゃいました。本当にオススメです。ぜひ使ってみてくださいね。

P200

パフュームポッドピュア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします