2019年10月24日 スキンケアライフスタイル

痕を残したくない!ニキビを悪化させないために知っておきたい原因と対策

               

女性だけではなく男性も一度は悩まされた事があるであろう肌トラブル、ニキビ。

ニキビ 悪化

すぐに治ればいいのですが、悪化してしまうと痛みや腫れを引き起こし、最悪の場合は痕が残ってしまうこともあります。

そうならない為にも、ニキビができる原因やケアする方法を知っておきましょう。

ニキビができる原因とは?

思春期ニキビ、大人ニキビ、吹き出物など、様々な呼ばれ方をするニキビ。ニキビが出来てしまう原因はいったい何でしょうか?

1.毛穴が詰まってしまう

健康な状態の毛穴は、汗や皮脂、角質など、体の不要な物を輩出してくれます。この毛穴が詰まってしまうことがニキビができる第一歩なのです。

ニキビ 悪化

毛穴が詰まってしまう原因は大きく分けて2つあります。

過剰に分泌された皮脂

油分の取り過ぎ、肌の水分不足などが起こると、通常より多くの皮脂が毛穴から分泌されます。過剰に分泌された油分が毛穴の周りに溜まって固まると、うまく外に排出されません。これが毛穴詰まりのひとつの原因です。

古くなった角質

生活習慣の乱れなどから、肌のターンオーバーが上手くいかなくなることがあります。そうなると、普段は剥がれ落ちるはずの角質が毛穴周りに厚く溜まってしまい、毛穴詰まりの原因になってしまいます。

2.アクネ菌の増殖

毛穴が詰まってしまうと、そこに皮脂が大好物のアクネ菌が増殖します。アクネ菌は皮膚に存在する常在菌で、悪玉菌ではないのですが、増え過ぎると炎症を起こしてしまいます。

ニキビ 悪化

この、アクネ菌が増えて炎症を起こしてしまった状態が、私たちの言う「ニキビ」というわけです。

できてしまったニキビが悪化する原因

食生活の乱れ

ニキビ 悪化

よく、チョコレートや揚げ物を食べるとニキビができると聞きますが、実は科学的な根拠はないと言われています。ただ、甘い物や油分の多い物を多く食べ続ける食生活は栄養のバランスが悪く、ニキビを悪化させる原因になることも。

不規則な食事、過度なダイエット、飲酒…。これらも同じです。栄養面での偏りが出てしまい、腸内環境等が乱れ、肌のターンオーバーを乱し、ニキビを悪化させてしまうという流れです。

洗顔・クレンジング

ニキビ 悪化

今日は疲れてるから…とメイクを落とさず寝てしまった事ありませんか? メイクはそれ自体が毛穴をふさいでいるようなものですから、落とさなければもちろん悪化の原因になります。

だからといって、洗顔を何回もするのもオススメできません。洗顔をし過ぎると、必要な分の皮脂まで洗い流してしまう事があります。表面が乾燥すると肌は皮脂を分泌しようとするため、更に詰まりやすくしてしまうのです。

ストレスによるバリア機能の低下

ニキビ 悪化

万病のもとと言われるストレス、ニキビ悪化の原因にもなります。

ストレスがたまると、自律神経に影響が及ぶため肌のバリア機能を弱めてしまうのです。バリア機能が弱まり、免疫力が低くなるとアクネ菌の過剰な増殖を許してしまう事になります。

ニキビに触れてしまう

ニキビ 悪化

実は、顔を良く触ることもニキビのひとつの原因だってご存知でしたか?

顔を触るという事は、皮膚に刺激を与えているということ。その刺激によって角質が乱れ、角質を厚くしたりターンオーバーの乱れを呼び寄せたりするのです。

また、手はいつでも清潔な状態ではありません。ニキビに触れると雑菌が入り、炎症を余計ひどくしてしまうこともあります。

ニキビが悪化すると起こるトラブル

適切な治療をせずにニキビを悪化させてしまうと、取り返しがつかなくなることもあります。

ニキビ痕が残ってしまう

せっかくニキビが治ったのに、痕が残ってしまった人もいることでしょう。ニキビを悪化させると残ってしまうニキビ痕には大きく分けて2種類あります。

へこみ・陥没あと

ニキビの炎症がひどくなると、皮膚組織にあるコラーゲンが破壊されたり、組織が収縮してしまい、その部分がへこんだ状態になってしまいます。クレーターなんて言い方もされますね。

ニキビ 悪化

逆に組織が厚く盛り上がってしまい、ケロイドのようにしこりとして残ってしまう場合も…。

赤み・黒ずみなどの色素沈着

ニキビの炎症で、メラニンを作るメラノサイトが刺激されることがあります。その結果、メラニン色素がたくさん生成され、茶色や黒ずみなどの色素沈着として残ってしまうのです。

ニキビ 悪化

赤みは、炎症を起こしたニキビが毛細血管を傷つけ、血液の色素が残ってしまった時に起こります。

ニキビを悪化させないためのセルフスキンケア

ニキビ痕なんて、絶対残したくありませんよね。そのためにも正しいセルフケアを心がけましょう。

正しい洗顔・クレンジング

メイクはニキビにとっては悪化させる原因にもなります。肌にメイク成分が残らないように、額の生え際、アゴのラインまで、しっかりメイクを落としましょう。

ただ、強すぎる洗浄力は肌に刺激を与えてしまい、ニキビ悪化の原因になる事もあります。クレンジング剤や洗顔料はアクネケア専用の物を使った方が安心です。

洗いながらニキビを防ぐ薬用ジェルクレンジング

クリニーク(CLINIQUE)アクネ クレンジング ジェル

https://www.ibeautystore.com/products/1032354

ニキビの原因となる角質を取り去る洗顔料

マリオバデスク(Mario Badescu)アクネ フェイシャルクレンザー

https://www.ibeautystore.com/products/1045758

乾燥させない適度な保湿

肌が乾燥すると、それを補おうと毛穴は皮脂を過剰に分泌することがあります。だからといって乳液やクリームを塗り過ぎても油分過多になり、悪化の原因になってしまいます。

水分、油分とバランスの取れたニキビケア専用のスキンケアでしっかりと乾燥を防ぎましょう。

ニキビ肌専用セラピューティックシステム化粧水

オバジ(OBAG)クレンジダームMD セラピュティックローション

https://www.ibeautystore.com/products/68465

美容液でビタミンをプラスしてニキビ痕ケア

トリロジー(Trilogy)ローズヒップオイル

https://www.ibeautystore.com/products/1016787

ニキビ予防効果のグリチルリチン酸配合クリーム

ドクターカハダ (Dr.KAHADA)トリートメントクリームM

https://www.ibeautystore.com/products/56143

刺激の少ないコスメでメイクを

繰り返しとなりますが、メイクはニキビを悪化させる要因になる事があります。だからといって、オトナの女性としてすっぴんで出かけるのには少し抵抗がありますよね。

ニキビを悪化させたくない時は、肌への負担が少ないコスメを使って、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

ニキビでお悩みの方用の化粧下地

ローラメルシエ (LAURA MERCIER)ファンデーションプライマーブラミッシュレス

https://www.ibeautystore.com/products/1040367

保水力が高く肌に優しいミネラルファンデーション

ベアミネラル (Bare Escentuals)CRティンテッドジェルクリーム SPF30

ニキビでお悩みの方も使える処方のコンシーラー

ジェーン・アイルデール(JANE IREDALE)ディスアピアー

https://www.ibeautystore.com/products/1042183

生活習慣を改善&ストレスケアでスッキリ

ニキビ 悪化

睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足、ストレスの増加…。ニキビ悪化原因の項で書いたように、どれもこれもニキビ悪化を促進してしまいます。

オトナ女性は仕事もあるし、全てをいきなり改善するのは難しいと思いますが、せめてホッと一息ついて、リラックスする時間を持って、すこしずつ改善していくように心がけましょう。

多機能に使えるストレスケアロマオイル

アヴェダ(AVEDA)ストレス フィックス シリーズ ラベンダー コンポジション オイル

https://www.ibeautystore.com/products/1034956

それでもニキビが悪化した場合は医療機関へ

痛みや炎症が激しい場合、そのままセルフケアを続けていると、ニキビ痕が残ってしまうこともあります。

繰り返し同じ場所に出来たり、炎症の範囲が広い場合、ニキビ以外の疾患が隠れている場合もありますので、気になったら医療機関へ治療を受けに行きましょう。

まとめ

ニキビは、全世界の90%以上にあたる人たちが、一生に一度は経験すると言われている皮膚トラブル。今はニキビが出来ていない人でも、他人事ではないかもしれません。

悪化させないためには、適切なケアと日々の生活が大切です。日ごろからセルフケアをして、ニキビのないピカピカ肌を目指しましょう!

ニキビ 悪化
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします