2019年3月28日 メークアップ

肌に透明感が出るジェーン・アイルデールの日焼け止めパウダー

               

 

今は一年中、日焼け対策するのが当たり前になってきました。化粧品も、日焼け止め効果が標準装備されているものがほとんどです。とはいえ、「日焼け止め効果を持続するには、こまめな塗り直しがマスト」なんていうのもよく聞く話。

ボディの日焼け止めは、ささっと塗りなおせばいいけれど、ファンデーションを塗りなおすのは結構手間がかかりますよね。

そんな時に見つけたのが、ジェーン・アイルデールの日焼け止めパウダー「Powder-Me サンスクリーンパウダー SPF30/PA+++」なんです。

肌に透明感が出るジェーン・アイルデールの日焼け止めパウダー

ジェーン・アイルデール Powder-Me サンスクリーンパウダー SPF30/PA+++は、単なるフェイスパウダーではなく「強力サンスクリーンパウダー」と銘打った商品。

いわば、日焼け止めのために使うフェイスパウダーなんです。

酸化チタンやナチュラルクレイ、有効成分ザクロエキスなどを配合、微粒子ミネラルを使ったサンスクリーンパウダーが、紫外線から肌を守ってくれます。

「パウダーだから、すぐ落ちちゃうんでしょ」「夏の汗には弱いでしょ」と思うことなかれ。公式に「40分間の流水によるテストもクリアした高い耐水性」と謳っています。汗にも強いことから、スポーツ選手にも愛用者が多いのだとか。

もちろん、顔だけでなく頭皮やボディにも使えます。

ジェーン・アイルデール Powder-Me サンスクリーンパウダー使ってみた

使う前のセット方法

直径5センチ、高さ7センチほどのコロンとしたケースのパウダーです。蓋の上部はミラーになっています。

パフ部分を外し、中蓋をとってからパフを再度装着して準備完了です。

パフが下になるようにして肌にあて、ポンポンと叩くようにするとパウダーが出てきます。

サラサラのパウダーで透明感のある肌が完成

今回使用したカラーは「Translucent」。とても粒子が細かいパウダーで、ほんのりキラキラするラメが入っています。色はほとんど感じられません。

肌に乗せた時には「少し白いかな」と感じる方もいるようですが、パフでなじませると透明感のある肌が完成します。

肌を触った感じはサラサラ。毛穴落ちもなく、皮脂浮きもなく、サラサラ感が続きます。

お化粧の上からポンポンするだけで紫外線をカットしてくれるので、塗り直しも簡単。

まだ汗をかくシーンで使っていないのでわかりませんが、真夏に汗をかいた時の化粧なおし兼日焼け防止にも期待できそうです。

まとめ

ジェーン・アイルデール Powder-Me サンスクリーンパウダー SPF30/PA+++は、

  • 日焼け止め効果を謳ったフェイスパウダー。もちろんボディにも使用可能。
  • 耐水性も抜群なので、スポーツなど汗をかくシーンでも活躍。
  • 今回使用したカラー「Translucent」は、細かい粒子で透明感のある肌を演出。
  • パフ一体型のパウダーケースで、蓋がミラーになっているので、簡単に塗れて便利。

どんな季節にも、お肌を紫外線から守ってくる心強いアイテムです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします