2019年2月22日 メークアップ

自然な色味のリップ&チークになるジェーン・アイルデールのJust Kissedリップ & チーク サテン

 

ナチュラルメイクの際、リップメイクもナチュラルに見せたいですよね。でも、ただカラーを抑えただけでは「メイクしてます感」はぬぐえません。

そんな時に役立つのが「色付きリップ」(なんだか小学生の頃を思い出します)。

リップクリームのように手軽に使えて、唇に自然な色味を与えてくれ、しかもその色味が長続きする…これが理想のナチュラルリップメイク! 今日は、ジェーン・アイルデールの「Just Kissedリップ & チーク サテン(フォーエバーシリーズ )」をご紹介します。

 

唇のPHに反応して発色する「Just Kissedリップ & チーク サテン」

ジェーン・アイルデールのJust Kissedリップ & チーク サテン(フォーエバーシリーズ )は、唇や肌のPHに反応して発色する、リップ&チークです。

発色の仕組み

もともと唇や頬の色は、人によって肌の酸の特性で異なります。体温によっても変わりますし、気分によっても変わるとされています。

ジェーン・アイルデールのJust Kissedリップ & チーク サテン(フォーエバーシリーズ )は、唇や肌に乗せると、グレープフルーツやオレンジ、レモンから採れる天然由来のクエン酸が唇や肌のPHに反応して発色します。

そのため、つける人や肌のコンディションによって微妙に違うカラーが楽しめるというわけです。

リップにもチークにも使える

Just Kissedリップ & チーク サテンはリップクリーム感覚で使えて、自然に発色。潤いを与えてくれるだけでなく、そのカラーが長持ちするのが特徴です。

天然のオリーブ油、アボカド油、ワイルドローズワックス、ミツロウなどを配合。唇に栄養を与えてくれます。

また、リップだけでなく、チークとしても使えます。ツヤのある、自然な血色のいい頬に仕上がります。

ジェーン・アイルデールJust Kissedリップ & チーク サテン使ってみた

今回使ったのは、「フォーエバーピンク」というカラー。

全部繰り出すと、3センチほどの長さでした。

透明感のあるピンク色のリップ。やや固めのリップクリームのようなテクスチャーです。

つけたては、あまり色味が感じられません。

2、3秒すると自然なピンク色に発色します。

実際に唇に乗せると、元の唇の色も重なってしっかりとしたピンクに発色します。

カラー長持ち、保湿効果抜群の優秀リップ

リップクリームに似て唇がコーティングされるように色づくので、時間がたっても口紅のように「色落ちする」という感じにはなりません。

どちらかと言うと「リップクリームが唇に馴染んでしまう」「色が薄まる」という表現があうと思います。

このリップだけでは輪郭がぼやけるという方は、リップペンシルを併用すると、もう少ししっかりメイク感がでますよ。

また、保湿成分のおかげでリップクリームいらずの保湿力。ベタベタしすぎない、しっとりリップが完成します。

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌)は唇の皮がめくれやすいのですが、こちらのリップでは皮むけはなく、安心して使えました。

(※使用感には個人差があります)

チークとしても優秀

ファンデーションの上から頬にさっとつけて指先で伸ばすだけで、チークとして十分な明るいカラーに発色します。

この上からお手持ちのパウダーチークを重ねるのもアリ。

リップとチーク両方に使うとカラーのトーンが同じなので、メイクに統一感が出てすっきりと仕上がります。

発色の様子を動画で撮影しましたのでご覧ください(※音声は出ません)。

公式YouTubeの使い方もぜひどうぞ。

まとめ

ジェーン・アイルデールJust Kissedリップ & チーク サテンは、ナチュラルな発色が魅力のリップにもチークにも使えるアイテム。

口紅の使用感が苦手な方、ナチュラルメイクに合う口紅を探している方には、ぜひ試していただきたい1本です。

ほんのり自然に色づくので、すっぴんの時でもこれを塗るだけで顔色がよく見えて便利。

大活躍すること間違いなしですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします