2018年12月16日 メークアップ

小顔も彫り深アイも簡単にメイク!ベアミネラルのブロンザーがかなり使える

 

メイクが上手な人ほど、普段から使っている印象のあるブロンザー。骨格を強調して小顔メイクができるとはいえ、どこにブロンザーを入れたらいいのか微妙にわからない、むしろ入れなくてもメイクは成り立つからよくない? と思ってはいませんか?

LULU編集部の私(30代、イエベ肌)はそう思っていました。が、今回、初めてブロンザーを手に取り使用してみて、ブロンザーの効果を知らないこれまでの人生、損してた! と実感しましたので、レポートしたいと思います。

シルクのような質感のパウダーが肌にとけこみ、ささっと小顔に

私が今回使ったのはベアミネラルの「インビジブル ブロンズ」。色番は「TAN」です。

ベアミネラル「インビジブル ブロンズ」

インビジブル ブロンズ」を使ってみてまず驚いたのが、パウダーの軽さときめ細やかさ。私が普段使用しているフィニッシングパウダーよりもなめらかで、肌にとけこむようになじみます。色浮きすることなく、顔に自然な陰影をつけられるのが特徴。チークボーンの下と顔まわりにささっとのせるだけで、キュッと顔が引き締まって見えます

微細なパールでつややかさもプラス

パウダーには微細なパールが入っているので、さりげないツヤ感も肌に足すことができます。個人的には、マットなパウダーのブロンザーよりも、ほのかなツヤがあることで、やりすぎ感のないナチュラルな仕上がりになると感じました。

アイビューティストアーの口コミも、なかなか好評

アイビューティストアの口コミには、「インビジブル ブロンズ」の使いやすさと仕上がりの良さを評価する声が集まっています。

  • すごく薄づきなので、好みの濃さに調節しやすいです。繊細なキラキラ感が肌をきれいに見せてくれると思います。プレスが固いので減るのがとても遅いのでコスパ的にも大満足!(普通肌、23歳)
  • 少し赤味を感じるブロンズ色で、キラキラの粒子がとても細かいです。とても固いパウダーなので、付け過ぎる心配はなさそうです。ブラシに取る時もあまり粉飛びしません。(敏感肌、56歳)
  • シェーディングとして使用。ちょうど良い色目でしかも薄く付くので失敗知らず!(乾燥肌、50歳)

アイビューティーストアー口コミより≫

赤みブラウンのパウダーは肌なじみがよく、アイシャドウとしても使えてかなりお得

私がお試しした色番「TAN」は、赤みのあるブラウンカラー

色がわかるようにたっぷりと腕にのせてみましたが、あたたかみのある色合いで肌なじみも抜群です。

自分の肌よりワントーン暗い色なので、アイシャドウとしても活用できます

海外セレブたちも、ブロンザーをチークボーンの下に入れたあと、そのままアイシャドウ代わりにも使っているようです。

モデルのケンダル・ジェンナーとテイラー・ヒルは、普段からブロンザーをアイカラーとして活用

動画の中でケンダル・ジェンナーは「いつもブロンザーをアイシャドウにしているの」と愛用しているブロンザーをブラシに取ってアイホール全体にON

テイラー・ヒルも、ブロンザーをチークボーンと顎のラインにのせたあと、同じブロンザーをブラシに取り「本当は顔用だけど、気にしない!」と目元にのせています

私もシェーディングとして使ったあとに、アイシャドウとしても使用してみました。

指にとりアイホール全体に広げたあと、ブラシで目のキワにのせるとグラデーションになって、立体的な深彫りアイをつくることができます。さらに肌なじみのいい色なのでとても自然! ブラシで下まぶたにものせて囲み目にしてもカワイイ♡

さらにノーズシャドウとして使っても優秀な仕上がり

アイシャドウだけでは飽き足らず、私はさらにノーズシャドウとしても使っています。

ノーズシャドウとして使うときのポイントは、ブラシではなく、指にとってのせること! うっすらと絶妙な陰影がつくので、顔の彫りをナチュラルに演出できます。ブロンザーがこんなに使えるアイテムだったとは…。

選ぶと得する「使えるブロンザー」

肌なじみの良さや仕上がりの美しさだけでなく、アイシャドウ&ノーズシャドウとしても使える良さもある、ベアミネラルの「インビジブル ブロンザー」。使い勝手のいいブロンザーは、ブロンザー初心者の方にもおすすめです。

ベアミネラル「インビジブル ブロンザー」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします