2016年6月8日 メークアップ

「ひんやり」清涼のエクスボーテ「クールフィットカバーパウダー」は夏のメイクの新常識【使ってみた】

               

2016年の夏は厳しい暑さに!!!

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s

先月、気象庁が発表した8月までの3ヶ月予想で、この夏は全国的に気温が高く、特に西日本を中心に厳しい暑さになることが明らかになりました。

夏の暑さによる汗や皮脂は、メイク崩れの大敵。少しでも崩れにくいアイテムを使いたいですよね。

エクスボーテの「クールフィットカバーパウダー」を使ってみました

毎年数量限定で発売され、すぐに売り切れてしまうことで知られる「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー」。今年も5000個限定で発売されましたので、さっそく使ってみました。

ひんやりが感じられるパッケージに、期待大

IMG_6750 (1)

パッケージには、大きく「ひんやり清涼パウダー」の文字! さらに「毛穴・テカリ・くずれ・ベタつきを解消」「紫外線吸収剤不使用 SPF50 PA+++」と、夏のメイク崩れと戦ってくれそうなワードが並びます。

中のコンパクトはこんな感じ。ひんやりをイメージさせるメタリックなブルーがクールです。

IMG_6773

蓋をあけると…ふわふわで肌触りのいいパフと、ミラー付き。

IMG_6774

さらさらのパウダー、カラーはナチュラルベージュ

IMG_6775

このフェースパウダーはメイクの最後に使います。

  • メイクアップベース
  • コンシーラー
  • ファンデーション
  • フェースパウダー

指先にパウダーをつけてみると、色はこんな感じのナチュラルベージュです。

IMG_6791

まず、手の甲にベースからファンデーションまでをつけ、その上に「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー」をつけてみました。

1465207921690 (1)

つけた瞬間は少し粉っぽさがあるものの、少し時間が経つと馴染んでいい感じに。さわってみると、サラサラして気持ちがいいです。

適量はどのくらい? カバー力は?

続いて、フェースパウダーとして顔に乗せてみました。BBクリームのあと、いつも使っているフェースパウダーの代わり「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー」をつけてみました。

手の甲で試した時同様、つけたては粉っぽさがありますが、手のひらを顔にあててなじませると落ち着き、サラサラとした触り心地に。カバー力もあるので、BBクリームの上につけるだけで、しっかりメイクした感じになります。

つける時は少なめから試してみて、自分にあったパウダーの量を見つけるといいと思います。

つけてすぐ、頬にひんやり感が!

パウダーをつけてすぐ、頬のあたりにひんやりを感じました。最初は慣れていなかったので、ひんやりというよりピリッと感じでびっくりしましたが、すぐに慣れました。パッケージの成分のところを見ると、清涼剤として知られる「PCAメンチル」、鎮静作用などもある「メントール」などが書かれているので、これがひんやりを実現しているのかもしれません。

ひんやりが持続する時間は?

朝、普段通りのメイクに「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー」をつけ、お昼すぎまでひんやり感は続きました。

汗や皮脂をひんやりに変える「クールクラッシュパウダー」が入っているので、その間に1時間のピラティスも行いましたがひんやりが続きました。

一度つけると、5時間ほどひんやりが感じられたことになります。昼と夕方のメイク直しのタイミングで付け直すと、1日中さらさら肌が続きます。今はまだ真夏の暑さではありませんが、「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー」は夏のメイク崩れを防ぐ強い味方になってくれそうです。

数量限定ですので、お早めにどうぞ。アイビューティーストアーなら、送料無料で購入できます。

エクスボーテ クールフィットカバーパウダー UV50 10g

200

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします