2018年4月6日 メークアップ

ゲランの「メテオリット ブラシ」でいつものメイクをランクアップ!

「最近メイクがどうもマンネリ」

「メイクが厚塗りになったり、ヨレたり、キマらないことが多い」

そんなお悩み、ありませんか?

 

じつは美容のプロは、ファンデーションやチーク、フィニッシングパウダーをつける時には、「メイクブラシ」を使って仕上げています。

同じアイテムも、手でつけるか、パフでのせるか、ブラシを使うかで、仕上がりは全然変わってくるもの。

よりナチュラルに、艶っぽく、崩れにくい肌に仕上げたいなら、「メイクブラシ」を取り入れてみましょう。

ゲランのメテオリット専用ブラシ

こちらはゲランのアイコニック的コスメ「メテオリット」をつけるために開発された専用ブラシ。

 

ゲラン/メテオリット ブラシ
https://www.ibeautystore.com/products/1003977

ブラシでパールの上をくるくると回すと、6色のパウダーがいい具合にブレンドされ、適量をしっかりキャッチ。

あとは肌にふんわりのせるだけで、内側から光り輝くような、明るく透明感のある肌に仕上げてくれます。

最高級の「ヤギの毛」を使用

ブラシには、最高級の「山羊毛」を使用。ピンクの毛先もキュートです。

パール型にプレストされたパウダーを削りとり、適量をキャッチできるよう、コシがあり、ボリュームがある丸ブラシになっています。

毛足が長く、少し固めなので、肌が弱い方はチクチクとした刺激を感じるかもしれませんが、天然毛は使っているうちに肌ざわりがよくなり、自然と馴染んできますよ!

持ち運びに便利な「ケース」付き

ケースには「Guerlain(ゲラン)」の文字が刻印されていて、シックなデザイン。

なんとこのケース、丸ごと水洗いが可能です。

衛生的にも清潔な状態を保てるうえに、ブラシも保護してくれるので、持ち歩きにも便利ですね。

 

実際の使用感をcheck!

(左:before、右:after)

実際にメテオリットをメテオリットブラシを使って、肌にのせてみました。

写真には上手く写らないのですが、毛穴やくすみを隠し、お肌に透明感&ツヤが出て、パッと垢抜けた印象に。

自然光にあたると、まるで「光のヴェール」を纏ったかのように、繊細なパールが肌を美しくみせてくれます

ルースパウダーともプレストパウダーとも違う、独特なパウダーなので、専用ブラシを使うのがおすすめ!

実際に違うブラシでのせてみると、粉含みが悪く、均一に肌にのらない感触でした。

ブラシの使い方を動画でチェック!

額の中心から頬骨の上まで、「G」を描くようにブラシを動かし、その後に鼻筋からあごにかけてパウダーをのせます。

全体的にまんべんなくぼかすことで、メイクがしっかり定着し、持ちが良くなります。

<ゲラン公式HPより>

化粧筆は汚れやすいため、キレイな状態をキープするための”お手入れ”が欠かせないですが、一度、メイクのパーフェクトな仕上がりを体感すると手放せなくなるもの。

長持ちするように丁寧に洗って、大事に使いたいですね。

 

ゲラン/メテオリット ブラシ
https://www.ibeautystore.com/products/1003977

 

<<メテオリットの紹介はこちら>>

美肌に仕上げる魔法のパウダー!ゲランの名品「メテオリット ビーユ」がすごい

https://fun.ibeautystore.com/article/6511

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします