座りっぱなしは脚のむくみの原因! ほっそりをキープする3つの方法

               

shutterstock_166600271

長時間のデスクワーク、長時間のフライトや長距離バスの移動など、座りっぱなしは意外と疲れます。気づけば脚がパンパンにむくんでいる…そんなことありませんか? このむくみ、少しの工夫でずいぶん軽減するんです。

1)靴を脱いでリラックス!

shutterstock_360836321

窮屈なパンプスや、足に合わない靴を無理にはいていませんか? 足に合わない靴をはいているとうまく足裏の筋肉が使えず、それが血行を悪くしてむくみの原因につながります。靴を脱いでもいい環境なら、なるべく足先を解放してあげましょう。

パンプス選びのコツ

パンプスを選ぶ時は、かかとから合わせて足を入れて立ち、前滑りせずにつま先に少しだけ余裕があると感じるものを選ぶといいですよ。

2)足元に荷物を置いて、簡単フットレストに

shutterstock_160014359

長時間座っていると(立っていてもそうですが)、重力にしたがって血液が足元にたまりやすくなります。動かなければなおさら、足は重くなります。そんな時は、足元にカバンや荷物を置き、その上に足を乗せてみましょう。簡単なフットレストです。これだけで足はずいぶんと楽になるはずです。

ハンモックタイプのフットレストも人気

机の両側にフックをつけて使うハンモック状のフットレストや、
サンコー ハンモック式フットレスト「足休め」 OFEHAM4B

飛行機の座席前のテーブルにひっかけて使うフットレストも便利。
Clarus(クラルス) 飛行機用フットレスト 機内持ち込み可 足置き (ブラック)

3)着圧ソックスをはく

shutterstock_113205673

「着圧ソックス」とは、足の部位によって少しずつ圧力を変えて編んだソックスのこと。圧が自然なポンプの役割を果たし、むくみ予防に役立ってくれます。はく時のコツは、まずかかとをしっかり合わせて、まっすぐふくらはぎから太ももに向けて伸ばすこと。はいた瞬間、脚が軽くなるのが感じられるはずです。

むくみが慢性化すると、疲れがたまるほか、なかなか足が細くなりません。座っている時にちょっと意識して、ほっそり脚をキープしましょう。

公開日 2016年5月20日 最終更新日 2022年5月30日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします


Warning: Use of undefined constant slug - assumed 'slug' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/xs909527/ibeautystore.com/public_html/fun/wp-content/themes/lulu-theme/single.php on line 116