クリニークの制汗剤でサラサラ肌!ロールオン&デオドラントスティック

               

 

年齢を重ねるにしたがって、特に気になってくるのが「体臭」

大人のエチケットとして体の「におい対策」は必要不可欠です。

特に見落としがちなのが、冬の「汗対策」。実は「夏よりも冬の脇汗の方が臭い」のをご存知でしたか?

夏に比べ汗をかく機会が減る冬。汗を作る「汗線」の機能も夏に比べて低下してしまうのです。その結果、成分の濃いネバネバ汗をかきやすくなってしまいます。

また、冬には服を何枚も重ね着しますが、保温性が高い反面、一旦汗をかいてしまうと蒸れやすい状態になります。雑菌も繁殖しやすいため、悪臭の原因になるのです。

そこで便利なのが、クリニークの「デオドラントステッィク」。

サッとひと塗りで1日中さらさら肌に

クリニーク/ドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティック 75g

ワキの下にクルクル塗るだけ。手軽に使える「ステッィクタイプ」の制汗剤

殺菌・抗菌・消臭作用があり、ワキの下の汗とニオイを長時間押さえて、1日中サラッと気持ちよい肌を保ってくれます。

塗ってすぐに服が着られる速乾スティックタイプ

クリニークのドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティックの使い方は簡単!

底を押し上げる繰り出し式の容器で、ワキの下の汗が出てくる部分にササッと塗るだけ。  忙しい朝に、手を汚さずに使用できるのはポイント高いですよね。

液体タイプのワキの下用制汗剤は乾くまで待つのがやや面倒ですが、クリニークのドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティックはごくごく微細な粉を固めたパウダースティックなので、塗った後すぐに着衣が可能!慌てている時でも使用できるのは嬉しいですね。

サラサラとしていて、(大量に塗らない限りは)服につく心配もありません。

容量たっぷりで長持ち!

クリニークのドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティックは容量たっぷりで、コスパも上々。

無香なので香水をつけてもバッティングせず、自分の好きな香りを楽しめて、春夏秋冬と、1年中手放せないアイテムです。

サラサラ肌はどのくらい続く?

クリニークのドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティックは、朝出かける前にワキの下にさっとひと塗りするだけで、通勤時の満員電車内でも、外回りでひと駅歩いても、1日中サラッとしています。

ジョギングなど軽い運動をした後でも、サラサラが持続!

クリニークのドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティックを実際に使っての感想ですが、「においを消す」というより、「汗をかかない」効果が高いように感じました。

日本語でいう制汗剤という英単語は幾つかがありますが、この商品の名前にも冠されている「antiperspirant」は汗の発生を抑えるもの、「deodorant」は発生した汗の臭いを消すものという違いがあるそうです。なるほど。

男女ともに使える!「ロールオン」タイプも人気

超ロングセラー!男性も女性も使える「ローションタイプ」の制汗剤

クリニーク/アンティパースパイラント デオドラント ロールオン 75ml

男性用ですが女性も使えるこちらの制汗剤も人気。

このクリニークのアンティパースパイラント デオドラント ロールオンはローションタイプなので、塗った後はしっかりとワキの下を乾かしてから服を着る必要がありますが、効果は絶大!

「夏場はこれなしで過ごせない!」「ワキの下の汗のにおいが気になりません」など、口コミでも高評価なアイテムです。

自分のワキが汗臭いのかどうかがいまいちわからないという人は、お風呂からあがった直後に、自分が着ていたシャツの匂いをチェックしてみるといいそう。

お風呂上がりには嗅覚がリセットされていて、自分の汗のニオイがわかりやすいのだとか。

くさい汗をかかないためには、適度な運動や規則正しい生活、食習慣も大切。加えて、制汗グッズを活用した毎日の「汗対策」を暑い夏も寒い冬も習慣づけて、汗の悩みをケアしていけたらいいですね。

クリニーク/ドライフォーム アンティパースパイラント デオドラントスティック 75g

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします