2021年9月8日 メークアップ

メイクの仕上げにツヤと輝きをプラス!アールエムエス ビューティーの「ルミナイザークワッド」

               

長年の経験から化粧品に含まれる化学物質の悪影響を知ったメイクアップアーティストのローズ・マリー スウィフトが、「化粧品はできるだけピュアなもの、そして長期的に健康をサポートするものが望ましい」という答えにたどり着き、オーガニックにこだわって生み出したナチュラルカラーのコスメブランド「アールエムエス ビューティー(rms beauty)」

今回はそのメイクアップ効果でアールエムエス ビューティーを代表するアイテム「ルミナイザー」4色を、ぜいたくにひとつのパレットにした「ルミナイザークワッド(Luminizer X Quad)」をご紹介します。

ルミナイザークワッド

rms beauty(アールエムエス ビューティー)ルミナイザークワッド(Luminizer X Quad) 4.8g/0.16oz
https://www.ibeautystore.com/products/1053727

メイクアップの仕上げにマルチに使えるハイライター

そもそもルミナイザーとは、クリームタイプのハイライターのこと。

メイクの仕上げに取り入れることで、いつものメイクアップを1つ上の段階に引き上げてくれるとコスメ好きの間で話題のアイテムです。

rms beauty(アールエムエス ビューティー)の公式サイトでは、ルミナイザーのおすすめの使い方を以下のように紹介しています。

  1. 頬骨の上
    頬骨の上に指の腹でポンポンとのせてください。しっかりとしたツヤで顔に立体感をします。
  2. まぶたの中央
    まぶたの中央、ちょうど黒目の上あたりに、指でのせてください。黒目が強調され、ぱっちり印象的な目元に。
  3. 鼻筋
    指で少量取り、鼻筋に短く薄く伸ばしてください。すっと通った鼻筋を演出します。
  4. 上唇の山部分
    上唇の山になっているところに、ブラシで少量のせます。 ふっくらした魅力的な口元に。
  5. 目頭の“くの字”部分
    目頭にくの字を書くようにのせます。光の効果でうるんだ瞳に見せることができます。
  6. 鎖骨の上
    鎖骨の線に沿って適量塗布します。ツヤっと華奢なデコルテをつくりだします。

顔だけでなくデコルテにも使えちゃうんですね!

さっそくルミナイザークワッドのパレットに使われている色味をチェックしていきましょう。

ルミナイザークワッドで楽しめるカラーをチェック!

ルミナイザークワッドパレット外観

コンパクトはベージュにロゴがあしらわれ、ブランド哲学を具現化したようなシンプルなパッケージ。

コンパクトを開くと、艶やかな4色のカラーが現れます。

(左上)まばゆい輝きを放つ繊細な光沢が美しいルミナイザーエクストリーム
(左下)ホワイトオパールのような揺らめく光沢を放つシャンパンフィズ
(右上)繊細なきらめきが上質で洗練されたフェイスカラーであるルミナイザーヌード
(右下)淡いブラッシュピンクと七色の輝きを秘めた魅惑のシャンパンローズ

1色ずつ詳しく見ていきましょう。

ルミナイザーエクストリーム

ルミナイザーエクストリーム
シリーズの中で1番の光沢感を放つルミナイザー。

ほんのり上品な光沢感で光を反射するため、鼻筋や目元などワントーン明るく仕上げたい場所に。ちょっと足してあげるだけで顔に立体感が出るので、普段メイクに取り入れたいルミナイザーだと思いました。

シャンパンフィズ

左下_シャンパンフィズ

シリーズの中で1番きらめき感のあるハイライター。

ルミナイザーエクストリームと比べるとキラキラ感が強く、ラメ感を出したい箇所に重ね付けするのがよさそうです。手持ちのカラーと合わせるとゴージャスな雰囲気が出るので、パーティーなど特別なシーンで活躍させたいルミナイザーです。

ルミナイザーヌード

右上_ルミナイザーヌード

やや赤みがかったコッパーカラーで、健康的な肌を演出するのに最適なルミナイザー。公式では単色でアイシャドウやチーク、シャドー効果としての利用がおすすめされています。

試しにチーク代わりにルミナイザーヌードを使ってみると、素肌っぽい仕上がり。意外と難しい「すっぴん風メイク」が簡単に叶います。

シャンパンローズ

右下_シャンパンローズ
光の加減で表情が変わるルミナイザーで、濡れたようなツヤ感が特長。瞼の中央や上唇の中央にほんのりのせると、絶妙なニュアンスを表現できます。

鎖骨に使う場合、パーティー感を出したい場合はエクストリームやフィズのほうが輝きは強いですが、さりげない光沢感ならこちらがオススメです。

全色通して言えるのは、ヒマシ油やヤシ油などが使われており、クリームの伸びが良いこと。ただ、伸びがいいので一気に色がのってしまうことを避ける意味でも、とんとんと肌に叩くようになじませて少しずつ伸ばしていくと、ヨレずに好みの光沢感に調整することができました。

ルミナイザー同士やメイクアップカラーと組み合わせて楽しめる

いかがでしょう?気になるルミナイザーはありましたでしょうか?

単色でも販売されていますが、このルミナイザークワッドは質感、色合い、輝きが違う4種類をこれ1つで楽しめるので、自分のあったルミナイザーがわからないという導入時にもおすすめしたいと思いました。

また、ルミナイザー同士を混ぜ合わせて好みの光沢感を作ったり、手持ちのメイクアップ用品と混ぜて自分の好みの表現を作ったりすると、さらに楽しみが広がります。

ルミナイザーの塗り方や使い方のポイントは公式動画がとても勉強になるのでチェックしてみてください。

ルミナイザークワッドのまとめ

rms beauty(アールエムエス ビューティー)「ルミナイザークワッド」のまとめです。

  1. 顔にもボディにも使えるクリームタイプのハイライター
  2. ルミナイザークワッドは輝きとニュアンスの異なる4種類のルミナイザーが楽しめるお得なパレット
  3. ルミナイザー同士や手持ちのメイクアップアイテムと混ぜて使うことで組み合わせも楽しみ方も無限大

動画でも色味を確認してみてくださいね♪

メイクアップの仕上げとしてパーティーなど特別なシーンに使うのもよいですが、個人的にはカラーを使わなくてもこのパレットひとつで、健康的で立体的な素肌っぽいメイクができる点が気に入りました。

ちょい足しで表情豊かに見せてくれるルミナイザー。1度使ったら手放せなくなること間違いなしです。

ルミナイザークワッド
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします