2020年4月3日 スキンケアボディ&ヘア

エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)の香水「グリーンティー」が香るボディクリーム

               

日本未上陸のアメリカの化粧品ブランド、エリザベスアーデン

1930年に誕生したスキンクリーム「Eight Hour® Cream」や、美容液の「セラマイドカプセルデイリーユースリストーリングセラム アドバンスド」は、世界中で人気のアイテムです。

そんなエリザベスアーデンの代表的な香水が「グリーンティー」。1999年に発売され、2000年代に日本でも大ヒット。今も愛用者の多い香りです。

今回は、このグリーンティーの香りのボディクリーム「グリーンティーハニードロップボディクリーム」の使い心地をレポートします。

エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)のトワレ「グリーンティー」が香るボディクリーム

 

エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリーム ¥3,269
https://www.ibeautystore.com/products/4058

エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)の香水 グリーンティーとは

エリザベスアーデンのグリーンティーは、1999年に発売され、2000年代に日本でも大ヒットした香水。フレッシュシトラスとナチュラルハーブを組み合わせた爽やかな香りで、緑茶エキスやレモン、ペパーミントなども調合されています。

グリーンティーの香りにハチミツをプラスしたボディクリーム

グリーンティーハニードロップボディクリームは、このグリーンティーの香りにハチミツをプラスしたもの。乾燥肌を落ち着かせて、整えてくれます。

エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリーム【使ってみました】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌/ブルベ夏)が、エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリームを使ってみました。

プラスチック製なので、容器自体の重さはほとんどありませんが、クリームがたっぷり480g入っているので、うっかり落とすとキケンです(笑)。

内蓋を開けると、アイボリーのクリーム。オレンジ色の小さな粒が入っています。これがハチミツの保湿成分なんだそう。

グリーンティーの香りがほのかに続くクリーム

蓋を開けると爽やかに広がるグリーンティーの香り。

クリームを肌につけた後もしばらく香るので、おやすみ前につければリッチなベッドタイムになります。

さらっと潤う使い心地

水分が多めの柔らかいテクスチャーのクリームは、とても伸びがいいので、指先にたっぷりととれば片足膝下に十分塗れるほど。

オレンジの粒は塗っている間に自然と弾けてなくなります。

ベタベタせず、まるで乳液をつけた後のような肌触り。軽いタッチで潤うので、1年中使えるボディクリームです。

▼動画でも紹介していますので、参考にしてみてくださいね(※音声は出ません)。

まとめ

エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリームは…

  • ナチュラルな香水「グリーンティー」の香り
  • ハチミツの保湿成分入りで、さっぱり潤う
  • 伸びがいいのでコスパ良し

というボディクリームです。

爽やかな香りで、リッチなお手入れタイムになりますよ。

エリザベスアーデン グリーンティーハニードロップボディクリーム ¥3,269
https://www.ibeautystore.com/products/4058

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします