2019年11月27日 スキンケア

理想の素肌をたった10分で作れる クラランス ピュア コンセントレ クレイ マスク

               

普段のスキンケアにプラスするスペシャルアイテム、マスク

クラランスから出ている「SOS」シリーズのマスクは、肌のタイプ別に3種類が用意されています。

あなたの今の肌にぴったりなマスクはどれなのか、違いをご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

 

CLARINS USAさん(@clarinsusa)がシェアした投稿

クラランス「SOS」シリーズのマスク全3種を紹介

普通・混合・脂性肌向け「ピュア コンセントレ クレイ マスク」

グリーンのパッケージの「ピュア コンセントレ クレイ マスク」は、普通・混合・脂性肌向けのクレイマスク。

テカリや皮脂が気になる、オイリーに傾きがちという肌を、引き締めて整えてくれます。

毛穴や皮膚の汚れを取り除いてお肌をスベスベしてくれる天然の粘土・カオリン、グリーンクレイ(海泥)を配合。余分な皮脂や汚れを取り除いて、すっきりとクリアな肌に導きます。

 普通・乾燥肌向け「イドラ コンセントレ クリーム マスク」

ブルーのパッケージの「クラランス イドラコンセントレクリームマスク」は、普通肌、乾燥肌向けのクリームマスク。

乾燥やかさつきが気になる肌に、うるおいを与えてくれます。

普通・乾燥肌向け「コンフォート コンセントレ バーム マスク」

イエローのパッケージの「クラランス コンフォートコンセントレバーム マスク」は、普通肌、乾燥肌向けのバームマスク。

油分が不足してつっぱりを感じる肌を、しっかり保湿して柔らかく整えます。

使用方法

3種のマスクに共通する使用方法です。

  1. 化粧水で肌を整えた後、肌が隠れる程度にのばします。目のまわりを避け塗ります。
  2. 10分後、余分なクリームを化粧水を含ませたコットンで拭き取り、そのまま肌になじませます。

週1~2回の使用がおすすめです。

ピュア コンセントレ クレイ マスク【使ってみた】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌/ブルベ夏)が、クラランス ピュア コンセントレ クレイ マスクを使ってみました。

クラランス ピュア コンセントレ クレイ マスクの仕様

ノーマル、コンビネーション、オイリー肌向けのマスクです。

薄いグリーンのクリーム、テクスチャーはちょっと固めです。

パックの後は化粧水を染み込ませたコットンで拭き取りということなので、化粧水とコットンも用意しておきます。

ピュア コンセントレ クレイ マスク、使い方のポイント

クリームを手に取った時は少し固いかと思いましたが、肌に伸ばすとざらつきもなく滑らかに伸びました。

均等な厚みにするには、クリームを多めにとって素早く塗るのがポイントです(最初はムラになってうまく塗れませんでした)。

マスクを塗って10分放置しましたが、この間にマスクがカピカピになることはありませんでした。柔らかいクリームのままです。

化粧水を染み込ませたコットンで、優しくオフしていきます。コットンは4、5枚使うイメージです。

クリームを拭き取ったら、両手で肌を軽く押さえてなじませます。

使用後の肌はもちもち

クラランス ピュア コンセントレ クレイ マスクを使用後の肌は、しっとりモチモチ。肌表面の余計な皮脂や毛穴汚れを取り除いてくれた気がしましたし、肌の透明感も増したように感じました。

その後にもう一度化粧水をつけたのですが、いつもよりしっかり浸透してくれました。

▼使用感を動画でも撮影しましたのでご覧ください(音声は出ません)。

まとめ

クラランスのSOSシリーズのマスクは…

  • 肌タイプ、仕上がりの好みで選べる3タイプ
  • 塗って10分で理想の素肌に
  • 10回以上使えると考えると、コスパもよし

という、クリームマスクです。2、3日に一度の使用で1ヶ月以上は持ちそう。定期的に使いたいアイテムです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします