2018年10月22日 メークアップ

オトナのチークは超優秀なベアミネラルのフェイスカラーで決まり!

 

少しでも顔を小さく見せたい。少しでも立体感のある顔になりたい。

こんな願望を持つ人も多いのではないでしょうか。その願いをメイクで叶えられたら嬉しいですよね。

ミネラルファンデーションで有名なベアミネラルには、そんな願いを叶えてくれるコスメがあるのです。

顔に色味をプラスして華やかに仕上げるファンデーション


ベアミネアル フェイスカラー
https://www.ibeautystore.com/products/83868

 

太陽が自然に当たる部分(額・頬・あご先)にのせることで、自然な血色で、より健康的なお肌を演出してくれます。軽いつけごこちのパウダータイプで、蓋の中に出してブラシで混ぜて、サッとのせるだけで、顔に色味をプラスし華やかに仕上げます。チークとしてはもちろん、アイメイクやハイライトなどにもお使いいただけます。

≪アイビューティーストアー商品説明より≫

 

つけたままでも寝ることができると言われるくらい、肌に優しいベアミネラルのミネラルファンデーション。このフェイスカラーもミネラルのみで作られているので、肌への負担は最小限に抑える事が出来ます。

 

立体感が出る・健康的に見える・顔まわりがスッキリと評判

アイビューティーストアーに寄せられた口コミでは、

  •  他のチークやシェーディングとは肌にのせた感じが自然で一味違います。(普通肌、年齢なし)
  • 顔に奥行きが生まれ、立体感が出ます。必須アイテムです。(混合肌、58才)
  • 立体感が出て、あか抜けたメイクに仕上がります(混合肌、45才)
  • 血色が良くなった様な、肌の内側から出たような自然な赤み!(乾燥肌、34才)
  • 顔まわりをスッキリ見せることができます(普通肌、43才)
  • 簡単に顔が健康的、立体的になるので重宝しています(普通肌、41才)
  • 立体感が出てかっこいい感じになるので、気合いを入れたい日に(乾燥肌、31才)

 

簡単に健康的に見えて、立体感も出ると高評価。

幅広い年齢層に人気のあるフェイスカラーは、いつものメイクに加えるだけで、ワンランク上の仕上がりになるとのこと。

アラフォーになり、赤味が強いチークにそろそろ限界を感じていたLULU編集部員の私が、早速試してみました!

ベアミネラルのフェイスパウダー使用感レポート

フェイスカラーの使い方

ベアミネラルの公式ページには、「こめかみから、頬骨、フェイスラインまで3の字を描くようにのせていきます」とあります。

一度に使う量は耳かきの半分くらいです。

ベアミネラルファンデーションの基本の使い方「クルクル」「トントン」「サッサ」の原則の通りに、クルクルトントンしてから肌に乗せていきます。(クルクルトントンのやり方についてはこちらの記事「ベアミネラルのオリジナルファンデーションは老舗ブランドの確かな実力!」も参照にしてみて下さい)

クルクルトントンが終わったら、顔のこめかみのあたりから頬骨、そしてフェイスラインへと数字の3を描くようにサッサとブラシを動かします。

ベアミネラル公式の動画でも、フェイスカラーでシェーディングをする乗せ方を紹介しています。

数字の「3」というよりは、ひらがなの「ろ」に近い感じでしょうか。頬骨の下はちょっとシャープな感じにブラシを入れてますね。

ほんのりと日焼け感をプラスして、より健康的にみせたい場合には、額、鼻筋、あごなど骨格の高い部分に軽く乗せましょう。

パウダーの出し過ぎに注意

今回使用したのは「ウォームス」というカラーで、ベアミネラルの公式ページでは他のカラーから独立して紹介されている程、定番かつ人気のカラーです。

この色味、日本人が好むナチュラルメイクに使うには、赤みが強くちょっと濃い目に感じる方が多いかもしれません。なので、使う量には注意が必要です。

肌の色が白い人などは、耳かき半分の量でも多く感じる事もありますので、少しずつクルクルトントンして量を調節し、塗り重ねることで濃さを調節するといいでしょう。

肌へのフィット感はさすがベアミネラル

フェイスカラーやチークはメイクの最後につけることの多いコスメです。ファンデーションの上から乗せるので、パウダーのフェイスカラーはどうしても落ちやすいイメージがあります。

ですが、ベアミネラルのフェイスカラーは、ミネラルファンデーションと同じように、肌に乗せるとクリーミーに変化する驚きのパウダーなので、ファンデーションの上からでもしっかり肌に密着してくれます。

口コミでも時間がたつほどに肌になじんで立体感が出てくる!というコメントがあったのに納得のフィット感でした。

そして、ひと塗りでもグッと顔が引き締まって見えるのに驚き!一気に顔がゴージャスというか華やかな感じになります。写真では手の甲の右側に入れてみたのですが、立体感が出てますよね。

アラフォーになると、ピンクや赤っぽいチークだと変に若作りに見えてしまうし、だからといってしないと顔色がくすんで見えるし…と悩んでいたのですが、これは上品に血色感を与えてくれました。

プロ並のシェーディングが手軽にできるフェイスカラー

 

 

View this post on Instagram

 

bareMineralsさん(@bareminerals)がシェアした投稿

クルクルトントンサッサ…この3ステップで、肌に自然な立体感と健康的な血色感、そして小顔に見せるシェーディングまで出来てしまう、ベアミネラルのフェイスカラー

年齢を重ねた大人女子だからこそ似合う、落ち着いた色味のフェイスカラーは、一歩上のメイクを演出してくれますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします