手軽にディープクレンジングできるソティス ディスクワクリーム

 

普段のクレンジングや洗顔では落としきれない汚れというものが、誰にでもありますよね。

そこで、週に一度のスペシャルケアを取り入れてみませんか?

ディープクレンジングが自分で手軽にできるのが、ソティスのディスクワクリーム(Desquacrem)。

desquamationは「皮膚の表層が大小の角質片となってはげ落ちること」を意味する英語だそうです。

手軽にディープクレンジングできる ソティス ディスクワクリーム

ソティス ディスクワクリームの特徴

角質層深部の汚れを取り除くディープクレンジングクリーム。過剰な皮脂や汗など、皮膚から作られる汚れだけでなく、毛穴の黒ずみや皮脂を溶かし出し、乳化させて取り除きます。

敏感肌の人も使えるクリームです。(※超敏感肌を除く)

ソティス ディスクワクリームの使い方

  1. 洗顔後の湿らせた肌に、目の周りを避けて薄く塗って1分間放置します。(※敏感肌の方は放置タイムなしでOKです)。
  2. 1分経ったら、ぬるま湯か水で湿らせた指先で軽くマッサージします。
  3. その後、泡立ちがなくなるまで繰り返しすすぎます。

使用頻度は普通肌・混合肌で1週間に1〜2回、乾燥肌・敏感肌で2週間に 1回、脂性肌は1週間に2回が目安だそうです。

「すっきりする」「くすみが取れる」と口コミでも評価

アイビューティーストアーの口コミでも、

  • 毛穴の洗浄でつかいますが、すっきりとした 洗いごこちで、すっきりとします。 びんかんはだですが、パックして5分ほどおいてから、乳化させてながしてます。 ひりつきや肌トラブルはありません。(女性,敏感肌,28才)
  • 洗い流したあとのお肌はツルツルで、くすみも取れます。 即効性があるのに乾燥しないので毎日使っています。(女性,混合肌,38才)

と、評価の高いアイテムです。

ソティス ディスクワクリーム使用感レポート

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌)がソティス ディスクワクリームを使ってみました。

クリームはかなり固め

まずはパッケージから見ていきましょう。50ml入りのチューブです。

テクスチャーは、かなり固めです。

少しずつ、固まりで出てくる感じですね。

ソティス ディスクワクリームを使ってみた

湿らせた肌の上にクリームを塗ります。

テクスチャーが固めなので、顔に使う時はあらかじめ手のひらで伸ばしてから塗ったほうがスムーズですよ。

塗り広げると透明になるので、このまま1分放置します。放置している間、私は肌に刺激を感じませんでした。

1分後、指先に水をつけてマッサージしてから洗い流します。洗い流した後の肌はスベスベになりました。

動画でも撮影しましたのでご覧ください。(※音声は出ません)

使ってみた感想

たった1分塗っておくだけで、肌のくすみがとれてスベスベになったので驚きました。何より即効性があるのが嬉しいです。

そのあとの化粧水や美容液の浸透するスピードも早くなった気がしました。

週に一度のお手入れでいいので、コスパもいいと思います。
(※肌質によってペースを加減してください)

クリームを肌に伸ばす時にちょっとコツがいりますが、慣れれば簡単。先に手のひらに出して、手をこすり合わすようにして伸ばしてから、顔に塗るのがオススメです。

まとめ

1週間の毛穴汚れをまとめてオフ

ソティス ディスクワクリームは、週に一度程度のお手入れで、毛穴にたまった汚れをディープクレンジングできる優秀クリームです。

使い方も簡単

濡らした肌に塗って1分放置。指先に水をつけてマッサージしてから洗い流すという、簡単3ステップでディープクレンジングが完了。2〜3分でエステに行ったような肌が手に入るのが嬉しいですね。

いつものお手入れにプラスアルファするアイテムとしてオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします