2018年8月21日 スキンケアメークアップ

肌荒れも優しくカバーしてくれる ベアミネラルのリキッドファンデ

 


女性の肌はいつも同じコンディションではありません。体調によるゆらぎ肌になったり、季節の変わり目は思いがけない肌トラブルを抱えることもありますよね。

でも、肌にトラブルがあるからといってメイクを休むわけにもいきません。

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌)がそんな時に頼るのが、ミネラルコスメブランド「ベアミネラル」なんです。

サンフランシスコ発 ミネラルファンデーションのブランド「ベアミネラル」

1970年代、カリフォルニア・サンフランシスコで誕生した自然派コスメのブランド。ミネラル成分に注目したパウダーファンデーションが話題となり、1995年に「ベアミネラル」というブランド名がつきました。

2007年にはアメリカ全化粧品ブランドのなかでファンデーションの売り上げがトップセールスを記録するほどに成長。

誕生から長きに渡り、世界中の女性を魅了し続けています。

ベアミネラル「ベアプロリキッドファンデーション」の特徴

「ベアミネラル」といえば、パウダー状のオリジナルファンデーションが有名ですが、今日ご紹介したいのは、2017年9月に発売されて話題のリキッドファンデショーン「ベアプロリキッドファンデーション」です。

bareMinerals JPさん(@bareminerals_jp)がシェアした投稿

肌荒れしている時も安心 軽やかなつけ心地のナチュラルマット肌に

ベアプロリキッドファンデーションはミネラルと植物エキスのやすらぎで、長い時間快適な付け心地を保てる高機能リキッドファンデーション。

毛穴の開きや年齢サイン、肌の悩みをひと塗りでカバー。ナチュラルなマット肌を作ってくれ、軽やかな付け心地で、肌にぴったりフィットします。

内容量は30mL、SPF20・PA++。

口コミでも高評価

アイビューティーストアーの口コミでも

  • カバー力があるのに、自然な仕上がりで崩れにくいです。(女性,普通肌)
  • 夕方の肌疲れがありません。さらっとしたつけ心地でナチュラルなのに毛穴レスになります。ブルべサマーの標準色でカシミアが自然に仕上げてくれてます。(女性,混合肌,46才)
  • かなり緩いテクスチャーで、ここまで薄付きなのにカバー力もありました。着けている圧迫感もありません。崩れてきても汚くならないのもよいです。色が黒っぽくなることもありません。(女性,敏感肌,36才)
  • カバー力があり、暑い日でも持ちが良かったです。(女性,混合肌)
  • べたつくこともなく、 伸びもよく、 粉を叩かなくても全然いい感じです 毛穴もあまり目立ちません マットな感じです。 (女性,混合肌,50才)

と、様々な年代、肌質の方に好評です。

使い方

  1. 洗顔後にスキンケアで肌を整えたら、プライム タイム(メイクアップベース)で肌の凹凸を均一にします。
  2. 手元に「ベアプロリキッドファンデーション」を1~1.5プッシュをします。リキッドファンデーション用のブラシを使って、頬からフェイスラインに向かって扇状にブラシをすべらせるように動かし、ファンデーションを顔全体へ広げます。カバー力が欲しいところには重ね付けを。
  3. 仕上げに、ミネラル ベール(フィニッシングパウダー)をTゾーンなど崩れやすいところを中心にふんわりとのせれば完成です。

▼使い方の中に登場するアイテムはこちら。

 

 

ベアミネラル「ベアプロリキッドファンデーション」使ってみた

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌)が、ベアミネラル「ベアプロリキッドファンデーション」を使ってみました。

▼テクスチャーは、リキッドファンデーションとしては緩め。かなりサラッとしています。肌に乗せて指先でちょっとのばすだけで、さっと広がります。

薄づきでしっかりカバー

ワンプッシュの量で顔全体に十分使えます。薄づきなのに、気になる色むらや肌荒れはしっかりカバー。肌の調子がよくない時も、厚塗りしなくていいのが嬉しい!

毛穴が消えて、美しさ夜まで長続き

気になる顔の毛穴もバッチリ隠れます。

しかも、つけたての綺麗な状態が夜メイクを落とす時まで続きます。むしろ時間が経つにつれて肌にぴったりと密着して馴染み、よりいっそう美しく見えてくるほどです。

みんな迷うのが、ベアプロリキッドの色選び

多くの人が迷うのが、ファンデーションのカラー選び。

「ベアプロリキッドファンデーション」は、日本国内で発売されているだけでも10色。海外向けカラーも入れると、その数全部で30色にもなります。

たしかに、どれがいいか悩みますね。

こちらが日本人の肌色にあう10色。数字の小さなものが白く、数字が大きくなるにつれて小麦色に近づく感じです。

フェア 01 ピンク系の明るい肌色
シャンパン 03 赤味を抑えた明るい肌色
アスペン 04 ピンクオークル系のやや明るい肌色
カシミヤ 06 ピンクオークル系の 肌色
ウォーム ライト 07(標準色) 黄味と赤味のバランスがとれた標準的な肌色
ゴールデン アイボリー 08 赤味を抑えた肌色
ナチュラル 11 ピンクオークル系の健康的な肌色
サンダルウッド 15 オークル系の健康的な肌色
キャメル 17 赤味を抑えた健康的な肌色
ハニカム 20 赤味を抑えた小麦色

実際の肌色よりワントーン明るい色がオススメ

私は普段「標準色より明るめのピンク系」のファンデーションを使っているので、今回は「# 01 Fair」という最も明るいカラーをチョイス。手のひらに乗せた時はちょっと明るすぎたかなと思ったのですが(写真下)

さっと伸ばすと、ちょうどいい色合いになりました。毛穴が隠れたのもわかります。

初めて買うなら、普段よりもワントーン明るめを選ぶと良さそう。明るすぎたと思ったら、ワントーン落としたカラーと2色使いしたり、部分によって使い分けるという人もいるようです。

ベアミネラル「ベアプロリキッドファンデーション」は年齢肌にもぴったり

実は、自分で使うまでは「ベアミネラルって若い人向けのブランドでしょ」と思っていたのですが、むしろ年齢肌が気になる方に試してほしいファンデーション。

「肌悩みを隠したくてついついファンデを厚塗りしてしまう」というお悩みも、さっと解決してくれます。

ぜひ一度、使ってみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします