2018年5月21日 メークアップ

クマやくすみをふんわりカバー!クリニークのエアブラシ コンシーラー

 

見た目の年齢を左右する「目元」

その目元の大きな悩みといえば、クマやくすみといった、あらがえない肌の色がありますよね。

なんとかしてくすみを隠したい、明るい目元にしたい、という方に、手軽に肌の色をカバーできるコスメをご紹介いたします。

エアのように軽いつけ心地のコンシーラー

クリニーク エアブラシ コンシーラー
https://www.ibeautystore.com/products/22916

 

アイビューティーストアー商品説明より≫

肌の気になる箇所をカバーし、より美しいメークに仕上げるコンシーラーです。クリーミーなテクスチャーは肌にスムースになじみます。

 

その名の通り、エアのように軽いつけ心地が人気のコンシーラーです。現在アイビューティーストアーでは7色が販売中なので、自分の肌の色、スキンタイプに合わせて選ぶことができます。

  • 塗ってもよれず、使い心地は軽くていい。(普通肌)
  • 出てくる量がちょうど両目のクマで1回分で使いやすい!(普通肌)
  • 少し粉っぽく仕上がるので、指や筆でよーく馴染ませて使っています。(敏感肌)
  • ムーズ・クリーミーで肌に馴染みやすく、きれいにカバーしてくれます。(普通肌)

 

と、口コミも上々。目元のクマが気になっていたら、美容部員さんにオススメされたという口コミが多いエアブラシ コンシーラー。コンシーラーだけではなく、ハイライトのような使い方が出来るのも人気の秘密です。

根気強く回し続けるのがポイント

クリニークさん(@cliniquejp)がシェアした投稿

クリニーク エアブラシ コンシーラーの使い方

筆状になっているブラシタイプのコンシーラーなので、最初は真っ白な筆先です。

お尻の部分をカチカチっと音の鳴る方にしばらく回します。

数分回しても何も起こらなかったので、あれ?と思いつつも根気よく回し続けていたら、こんな風にコンシーラーがでてきました。口コミにも「なかなか出てこない」という感想があったので、気長に回し続けるのがポイントです。

筆先全体にいきわたるように手の甲などでなじませたら、使う準備は完了です。

使用方法としては、クリニークの公式ページに以下のような説明がありました。

クマやシミ、シワや小ジワなど肌の気になる部分にアプリケーターで直接つけ、指先を使って優しくなじませます。ハイライトとしても使用できます。日中の化粧直しとして、ファンデーションの上からでも使用できます。

 

ふわっと軽く、しっとりとカバー

シミやソバカスといったスポットカバーよりも、目元のクマやくすみに向いているという口コミが多かったので、リキッドファンデーションの後、目の下に使用しました。

乾燥ジワが気になる事が多いLULU編集部員の私ですが、コンシーラーを目元の広範囲に使うと、しっとり感を保ってくれていました。ブラシタイプなので、スティックタイプよりも厚塗り感が出ないのも嬉しいですね。

化粧直しに1本持っているといいかもしれません。

クリニーク「エアブラシ コンシーラー」で目元の印象アップ!

厚塗り感を出さずに、ふんわりと軽く目元のクマやくすみをカバーしてくれるクリニークのエアブラシ コンシーラー。

アイビューティーストアーでは、日本では発売していない、ナチュラルクリームやライトハニーといった色味も取り揃えています。あなたにあったカラーを見つけて、目元の印象、グッと上げていきましょう!

 

・クリニーク エアブラシ コンシーラー
https://www.ibeautystore.com/products/22916

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします