2018年5月9日 スキンケアボディ&ヘア

顔・手・ボディとオールマイティに保湿!ゲラン アベイユ ロイヤル バーム

 

皆様、「バーム」ってご存知ですか?

クリームとの違いに明確な基準はありませんが、粘度が高く油脂性のものを「バーム」と呼びます。ですので、疎水性が高く肌を保護する働きが高いものが多いのです。

一般的に販売されているものの保湿力でいうと、

乳液<クリーム<バーム

といった感じでしょうか。

LULU編集部員のワタシが、以前「すごく乾燥肌なんです」と店員さんに悩みを訴えたら、コスメカウンターの方に、「クリームではなく、バームを使ってみたらいかがですか?」とおススメされたこともあるくらい保湿力の高いのがバームです。

今回は、顔にも手にもボディにも、全身に使える優秀すぎるバームをご紹介いたします。

濃厚でありながらも軽さを感じる塗り心地

 

アベイユ ロイヤル バーム
https://www.ibeautystore.com/products/1044901

 

≪アイビューティーストアー商品説明より≫

乾燥によるダメージで弱った肌を外的刺激から保護し、肌のバリア機能を高める濃厚なバーム。
肌をやさしく包み込んで乾燥から守り、コンディションを整えます。濃厚でありながらもべたつかず、肌表面に保護膜を作り、集中的に栄養を与え保湿します。

 

ゲランの看板商品のひとつ「アベイユ ロイヤル」のスキンケアシリーズ。整肌成分である、稀少な黒ミツバチの「ウェッサンハニー」が高濃度で配合されています。濃厚なバームでありながらも軽さを感じる塗り心地は、多くの女性の支持を集めています。

口コミも上々

  • 塗ったそばからもちもちな感触
  • 肌がみっちり詰まって整うような感じ
  • 乾燥などでダメージを受けた時1本あると心強い
  • 肌が若返ったような感触に、即買いしてしまった

 

アイビューティーストアーにも、塗り心地やその保湿力を喜ぶ声がたくさん寄せられています。ハンドクリームとして使っている方や、顔のスキンケアのプラス要素として使う方など、様々に活用している感想も印象的でした。用途に多様性があるのはいいですね。

ワンランク上のラグジュアリー感

黒と金が奏でるラグジュアリー

黒のチューブに、輝く金のキャップというデザインで、手元に置いておくだけで自分がワンランク上がったかのようなラグジュアリー感があります。アベイユ ロイヤルシリーズにある、ハチのロゴマークも素敵。

アベイユ ロイヤル バームの使用方法

顔・手・ボディに

顔だけではなく、手やボディなど、乾燥が気になる部分に使うことができます。顔に使う場合には、単独でももちろんですが、普段のスキンケアにプラスして使うと潤い力がアップ!

ふんわり甘く爽やかなハニーの香り

香るコスメと名高いゲランの調香師ティエリー・ワッサーが手掛けたフレグランスは、ハチミツのようなフレッシュで軽やかな香り。「太陽の光を浴びた花の蜜を想わせる」と公式ページにもある通り、あま~いハチミツの香りがします。ゲランのコスメに多い花の香りとは一味違った香りで、個人的にかなりのお気に入りでした。

肌の上でとろける感触

チューブから絞り出した時は、形状もしっかりしており、少し固めかな?と思ったのですが、肌に塗り広げていくと体温によって油脂成分が溶け、かなり滑らかに伸びていきます。

塗り広げるほどにスルスルと広がっていくので、マッサージに使っても気持ちがよさそうだなと思いました。

心地いい肌触りがクセになる

バームと聞いて、まとわりつくようなベタベタ感があるのかなと、少し不安もありつつ使ってみたのですが、塗り広げていくと肌になじんで、サラッと心地よく保湿してくれます。

手と顔に使ってみましたが、手の方はジェルネイルを施していたこともあり、ネイルキューティクルオイルの代わりとしてかなり役に立ちました。肘と膝にも使ってみたのですが、カサカサしなくなるのにベタつかないので、すぐに服を着ても問題ありませんでした。

顔に使う場合は、手のひらで温めて伸ばしてから、薄く塗っていくとちょうどいい具合に。化粧水や美容液の効果をしっかり閉じ込めてくれているフィット感があります。

アベイユ ロイヤル バームはオールマイティー

Guerlainさん(@guerlain)がシェアした投稿

顔・手・ボディと、オールマイティーに使えるゲラン「アベイユ ロイヤル バーム」

少しお高い値段ではありますが、その分の価値はある!と断言できます。触感・香り・保湿と三拍子そろった一品ですので、自分へのご褒美に一度使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします