2017年8月9日 メークアップ

思わず集めたくなる♡ クリニークのチークポップは可愛くて使える神アイテム

 

メイクをふんわり女性らしく仕上げるには、サッとひとはけのチークが肝心!

クリニークの「チークポップ」は、ガーベラの花をかたどった”お花型”のチークで人気の一品。

使うたびに思わず微笑んでしまうような可愛らしい形が「テンション上がる!」「全種類集めたい」など、SNSや口コミを中心に話題を集めています。

 

頬がポッと色づいたような、いきいきとした仕上がりに♡

女の心をくすぐる可愛いガーベラ型は、遊び心たっぷり!使うたびにハッピーな気持ちになれます。

チークはリキッド状から、ふわっと肌になじむパウダーへと仕上げてくれる独自製法を採用。

ブラシで適量をくるくる取って肌にのせると、明るくてクリアな発色で、頬が上気したような自然な色味をプラスしてくれます。

 

写真のカラーは、ジューシーなメロン果汁のようなコーラルオレンジ「チークポップ ♯08 メロンポップ」。

肌にとけこむように馴染んで、粉っぽさもナシ

メロンポップは「オレンジすぎないピンク」「ピンクすぎないオレンジ」な絶妙カラーで、「チークの赤みが苦手…」という人や「しっかりオレンジだと似合わない…」という人でも使いやすいお色です。

見た目ほど強い色はでないので「つけすぎた!」という失敗も少なく、重ね付けすることで、自分好みの濃さに調整できるのも嬉しいポイントです。

 

手のひらに収まるサイズで、持ち歩きもラクラク。旅行に行くなら欠かせません!

自分用にはもちろん、友だちへのプレゼント🎀にしても良さそうです。

 

芸能人やヘアメイクも愛用!人気カラーは?


クリアな肌とキュートな猫目が特徴の女優・松井玲奈さんも、自身のSNSで「チークポップ」を紹介♡

松井さんの使用色は、一時人気で欠品続きだった「チークポップ ♯15 パンジーポップ」。

チークには珍しいスミレ色は“青みピンク”と呼ばれ、肌の透明感がぐーんとアップ✨

ふんわりと上気したような、血色の良い肌になれます。さらに繊細なシルバーパールが肌にツヤ感をプラスし、ピンとハリのある肌に見せてくれます。

お次は、雑誌やSNSで注目を集めるヘア&メイクアップアーティスト・久保雄司さん。

久保さんのインスタ「@kup000」では、ふわっと元気な印象が作れるメロン色のチーク「チークポップ ♯08 メロンポップ」を紹介。

「人気の青みピンクはちょっと似合わないかも…という人でも、トライしやすいカラー」なのだとか。

上記2色はもちろん、ほかのカラーも可愛い色ばかり!

肌の色や見せたい印象によって、また、TPOや洋服に合わせてカラーを選んで、メイクチェンジしても楽しそうです。

クリニーク/チークポップ 3.5g

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします