2017年1月13日 スキンケア

ほほがピカピカ、ひざ下がツヤツヤ…それ、「ビニール肌」かも!

               

ツルツルでツヤツヤの肌は女性の憧れ!日々この状態を目指して努力する方も多いと思います。…が!!やけにツルツルテッカテッカして、つっぱってるかな?と思う事、ありませんか?

それ、ビニール肌かもしれません。

冬場に陥りがちなビニール肌と、そのお手入れ方法などをご紹介します。

ビニール肌とは…

shutterstock_534350557

簡単に言うと、肌の角質層がはがれて、肌が薄く弱ってしまっている状態です。その様子がツヤツヤテカテカビニールのようなので「ビニール肌」と呼ばれています。

肌の角質層というのは、バリア機能があり、保湿もしてくれる大事な層。これが無くなってしまい、その下にある顆粒層がむき出しになっています。そのため、キメも消えてツルッツルになっている…という、大変お肌にとって良くない状態なのです。

ビニール肌チェック!!

shutterstock_184755623

□ お手入れしていない状態でも光を当てるとテカテカ光る
□ キメがなくビニールのようにツルーンとしている
□ 肌が突っ張っているように感じる
□ こまかい小じわがある
□ 化粧水がヒリヒリしみることがある

こんな状態のあなた、もしかしてビニール肌かも…。

ビニール肌の原因は?

過剰なスキンケア

shutterstock_182902547

肌がゴワゴワする、ニキビがでてきた…と言って、ピーリングや毛穴パックを繰り返してはいませんか?古い角質が原因で肌荒れをしていると思いがちですが、実は、正常なターンオーバーが阻害され、若い角質が出てきたことにより炎症を起こしていることも!

あまり頻繁なピーリングは肌のターンオーバーを乱れさせ、ビニール肌の原因となります。

間違った洗顔

shutterstock_179902229

ゴシゴシ洗いすぎる、熱いお湯ですすぐ、タオルでゴシゴシ拭く…これらの洗顔方法も全てビニール肌の原因になってしまうんです!!

強く洗ったり拭いたり、熱いお湯で流したりすると、肌を傷つけるだけではなく、肌に必要な皮脂までも奪ってしまう事になります。こういった洗顔を繰り返すと肌の角質がどんどんはがれていきビニール肌に…。

ビニール肌のケア

こすらない!

shutterstock_386917783

まず、一番大事なのはお肌に刺激を与えない事。ゴシゴシとクレンジングをしたり、ガシガシタオルで拭くなんてもってのほか!!タオルは優しくポンポン、と水分を取るだけにしておきましょう。化粧水などのお手入れの際にはコットンを避け、手のひらでプッシュしてあげるといいでしょう。

低刺激の化粧品を選ぶ

ビニール肌になってしまったら、肌の負担をなるべく減らしてあげる事が大事。濃いメイクはクレンジングも大変なので、肌に優しい素材を使った化粧品で、ナチュラルメイクを目指しましょう。

保湿はしっかりと

shutterstock_324977834

刺激を与えてはいけないとはいえ、洗顔後にほったらかしにしていたら乾燥してしまい、一層角質がボロボロになってしまいます。保湿は必ずしましょう!

そこで、オススメなのが、セラミドを配合した化粧水や乳液。セラミドは元々肌の表皮にある成分で、肌の層の間に水分を保つという、高い保湿効果があります。バリア機能も兼ね備えているので、角質層がなくなったビニール肌には強い味方です。

特に冬は要注意!

冬は乾燥しがちなので、それだけでも角質層がボロボロになってビニール肌になりやすくなってしまいます。保湿をこころがけて、ビニール肌にならないようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします