2016年4月4日 スキンケア

春のゆらぎ肌…どうすれば? 大人ニキビのケア&予防法

               

160404001

だんだん暖かくなってきて、いよいよオシャレが楽しい春到来!一方で、この時期のお悩みといえば、春の「ゆらぎ肌」。肌のターンオーバーのリズムが崩れ、”大人ニキビ”がポツポツ…。繰り返しやすい大人ニキビは、原因と対策をしっかり理解し、毎日のケアで予防していきましょう。

大人ニキビ…どんなもの?

20歳までのニキビと違い、大人ニキビが厄介なのは再発しやすいこと。さらに若い頃と違い、肌代謝が遅れているため、跡に残りやすいのも特徴です。放っておくとニキビ跡となり、さらにはシミ予備軍になってしまいます。

できやすい場所は、あごラインや口まわりなど。主に生活習慣の乱れやストレス、睡眠不足や偏食、生理周期などが原因と言われています。

まずは予防「白ニキビ」のうちに押さえるべし!

160404002

まずは、肌の新陳代謝をアップさせ、正しい周期(28日周期)でターンオーバーが行われるようにすることが肝心。洗顔後の「保湿」に加え、定期的な「ピーリング」で古くなった角質層を落とすのも効果があります。それでも、ニキビができてしまったら、日々のケアができていないサインと受け取り、不規則な生活習慣を見直しましょう。

また、ニキビの初期段階「白ニキビ」で押さえること。「黒ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」と炎症がひどくなればなるほど、跡が残りやすくなります。

【そのほかの対策】

こまめな運動を心がける

適度な運動は代謝アップにつながり、肌のターンオーバーを助けてくれます。またストレス発散にも◎!運動不足の人は、まずはひと駅歩いてみることが始めてみるのもよいかもしれません。

紫外線対策をしっかりと

できてしまったニキビを油分の多い化粧品でカバーしようとするのはNG。ですが、紫外線対策はニキビを炎症させないためにもしっかり行いたいもの。特に紫外線が強くなる4〜5月は、外出時はこまめなUVケアを心がけましょう。

キールズ DS ミネラルUVディフェンス

キールズの春の新作。化粧下地・UVケアができ、肌を明るく自然な色に調整してくれます。ミネラルUV素材、ビタミンE配合で肌に負担をかけない作り。

160404003

出展:http://www.kiehls.jp/?p_id=K00099

食事はたんぱく質+ビタミン類を摂取!

皮膚はもちろん、髪の毛、筋肉を構成する「たんぱく質」を積極的にたべましょう。肉、魚、卵、牛乳、チーズ、納豆、豆腐、大豆製品などに含まれています。また、ビタミンやミネラルを摂ることも大切。毎日の食生活取れない場合は、サプリメントなどでカバーするのもテです。

160404004

症状がひどい方は、早めに皮膚科を受診するのが◎。信頼できる先生を探し、院内で処方されている化粧品などを使うのもいいですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします