2016年10月14日 スキンケアライフスタイル

ブツブツはもうイヤ!繰り返す「大人ニキビ」への対処法

               

shutterstock_138782552

大人ニキビは繰り返しやすく治りにくい!

顔や体の同じ部分にできる大人ニキビは、一度できると治りにくく長期化する傾向があります。この大人ニキビの原因は、食生活の偏りやストレス、ホルモンバランスが乱れているなど、生活習慣が主な原因。

大人ニキビは口の周りにできやすいですが、ひどくなると顔だけでなく背中やお尻にも繰り返しニキビができることも。やっかいな大人ニキビを治すには、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

大人ニキビの対処法

shutterstock_440166886

洗顔を見直そう

ニキビを早く治すには、肌にある油分をとった方が良いと考える人は多いですよね。そのため洗顔のときに、皮脂や汚れを落とそうとゴシゴシとこすってしまいがち。

しかし、皮脂は紫外線やホコリなどの刺激から、肌を守るバリア機能の役割を担っています。皮脂が肌にある程度残っていないと、少しの刺激でもダメージの原因になり、肌荒れやニキビができやすくなるのです。

強い力で洗顔をすると、肌に必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまうため乾燥肌の原因に。乾燥肌が続くと肌を守ろうと皮脂の分泌量が増えて、結果的に大人ニキビができやすくなるのです。

洗顔をする際は、泡立てネットを使って洗顔料をしっかりと泡立ててマッサージするように洗い上げましょう。また、タオルで拭くときも強い力でこすらずに、顔にポンポンと押し付けて水分を吸い取らせてください。

にきびの原因を取り除くローション
200
クリニーク アンチブレミッシュ ソリューションクラリファイング ローション

枕カバーなど寝具を清潔に

shutterstock_362176220
毎日顔が触れる枕カバーは、顔の皮脂やよだれなどで雑菌が繁殖しています。そんな雑菌が顔に触れると刺激になり、炎症やニキビができやすい肌環境になるのです。

ニキビ肌を改善するには枕カバーなどの寝具を、こまめに取り替えて清潔に保つのが大切。タオルケットや布団カバーも最低週に一回は交換し、枕カバーはできるだけ毎日新しいものをつけましょう。

和食中心の食事にしよう

shutterstock_131340650
大人ニキビは糖質や脂質が多い食べ物を摂り過ぎて皮脂の分泌量が増加し、毛穴を詰まらせるのが原因の一つ。忙しいとつい外食やインスタント食品に頼ってしまいますが、できるだけヘルシーな和食中心のメニューを選びましょう。

特にビタミン類は肌を新しく生まれ変わらせるターンオーバーを手助けしてくれるので、ニンジンやホウレンソウといった緑黄色野菜がおすすめです。また、お肉なら高たんぱくでヘルシーな鶏のささみや胸肉をチョイスしましょう。

大人ニキビを治すには、食事やスキンケアといった毎日の習慣から見直すのが解決への近道。薬でニキビを治しても、生活習慣が変わらなければ大人ニキビはまた繰り返してしまいます。

まずは日頃の生活スタイルを振り返って、健康的な生活習慣を整えることを意識してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします