2024年4月5日 メークアップ

ディオールショウの象徴的なアイシャドウ「サンククチュール」の使い方

               

ディオールの象徴的なアイシャドウ

世界中で高い人気を誇るブランド、Dior。コスメのハイブランドとしてもおなじみです。

そのDiorコスメの中で20年以上にわたり、目もとの美しさに革新的な輝きをもたらしたシリーズが「ディオールショウ」。

このディオールショウシリーズが近年さらに画期的に、クチュール スピリットを纏い生まれ変わりました。新しく誕生したのは、アイシャドウ・マスカラ・アイライナー・アイブロウの4つです。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

まぶたにしっかりとフィットするクリーミーな生質感パウダーであらゆるスキントーンになじみ、高発色の美しい仕上がりを長時間キープする革命的なアイシャドウとして登場した「ディオールショウ サンク クルール」。今回のリニューアルでより軽やかで柔らかな質感のパウダーへと進化しました。

今回は2023年にリニューアルされた、ディオール(DIOR)の「ディオールショウ サンク クルール」をご紹介いたします。

5色シャドウで華やか&上品な目もとへ

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

ディオール(DIOR)「ディオールショウ サンク クルール」の特徴

ディオール(DIOR)の「ディオールショウ サンク クルール」は5色収録のアイシャドウパレットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Beauty Official(@diorbeauty)がシェアした投稿

ディオールを象徴するアイシャドウ パレット「ディオールショウ サンク クルール」は、美しい発色に加え、かつてない軽やかさとソフトな質感が特徴で、ロングウェアの仕上がりを叶えてくれます。

2023年のリニューアルでは、まぶたを心地よく保つブルーフラワーエキスと、フォーミュラに柔らかさを与えるパインオイルの2つの自然由来有用成分を採用。今までに比べ、より軽やかで柔らかな質感のパウダーへと進化しました。

軽くて繊細なそのフォーミュラはまぶたに素早くなじみ、小ジワなどの肌の溝に溜まりにくい仕様となっているのでヨレも軽減。また美しく発色するカラーは、ナチュラルからインテンスまで、多彩な仕上がりを演出します。

そして今回はケースもリニューアル。細部にまでこだわったモダンなケースの中央には「DIOR」の輝くロゴマークが刻まれています。そしてクラッチにはシルバーの「CD」が。外観もよりスタイリッシュに進化しました。

カラーバリエーション

「ディオールショウ サンク クルール」のパレットは、ディオール メゾンのクチュールからそれぞれインスピレーションを得たハーモニーで構成されています。さながらそれはアイシャドウのワードローブのように、ナチュラルからインテンスまで多彩な仕上がりを演出します。

質感も多様で、マット、サテン、パーリー、メタリック、グリッター、ハイライトなどパレットごとに様々なフォーミュラが楽しめます。ディオールショウ サンク クルールで眼差しをドレスアップ!

では、アイビューティーストアーで人気の5色をご紹介いたしましょう。

#279 デニム

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

ディオールのシグネチャーである、カジュアルシックでタイムレスなジーンズ スタイルをイメージした、モダンでスタイリッシュなデニムブルーのパレットです。

#343 カーキ

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

大地の恵みを感じさせる、奥深いカーキとコッパーの絶妙な組み合わせが艶めくアースカラーのパレットです

#183 プラムチュチュ

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

果実感あるジューシーなプラムカラーが揃ったパレットです。

#673 レッドタータン

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

タータンチェックからインスパイアされたインパクトあるレッドが特徴のパレット。

#743 ローズチュール

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

マリア・グラツィアが現代的に再解釈した、ゆるやかで軽やかなチュールドレスを纏って踊っているかのように、優美で繊細にきらめく愛らしいピンク パレット。

どれもこれも捨て色ナシの絶妙なカラーバランスなのはさすがディオールと言ったところでしょうか。では、粉質や発色、そしてカラーキープなど、リニューアルしたサンククルール、試してみます!

ディオール(DIOR)「ディオールショウ サンク クルール」使用感レポート

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

使い方

ディオール(DIOR)「ディオールショウ サンク クルール」は以下のような使用方法が推奨されています。

ナチュラル ルック

  1. スポンジ チップ アプリケーターを使ってまぶた全体にミディアム シェードをなじませます。
  2. まつ毛の際に沿ってもっともダークなシェードをのせます。
  3. 一番明るいシェードを眉下と目頭にのせ、目元を引き立てます。

洗練されたルック

  1. スポンジ チップ アプリケーターを使ってまぶた全体にミディアム シェードをなじませ、まつ毛の際に沿ってダーク シェードをのせます。
  2. ブラシ アプリケーターを使ってまぶた全体を目尻に向かってぼかします。
  3. スポンジ チップ アプリケーターを使って眉下と目頭に一番明るいシェードをのせ、目元にコントラストと立体感を与えます。

パレットひとつでナチュラルメイクもしっかり目のメイクも自由自在。ハイライトとミディアムの色の組み合わせによっても印象が変わるので多彩なルックが楽しめますよ。

美しいカラーが優しい発色で使いやすい!

ディオール(DIOR)「ディオールショウ サンク クルール」の使用感を動画にまとめたのでご覧ください。

こちらがパッケージ。ディオールショウシリーズが黒いパッケージなのは変わらないようです。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

パレット本体です。「DIOR」の文字が刻印されたデザインにリニューアルしました。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

側面の開く部分、クラッチにはCDのロゴが。若干開けやすくなったかも。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

パレットはミラーとスポンジ チップ &ブラシ2種のアプリケーター付。外出先でのメイク直しにもありがたい付属品の充実さです。ちなみに今回の使用色は#183 プラムチュチュ。確実に可愛い色の組み合わせですね。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

見るからに繊細で上質な粉質です。上の2色がハイライト、下の2色がミディアムカラー、真ん中がダークカラーとなっています。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

こちらは真ん中のダークカラー。粉質しっとり発色バッチリです。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

スウォッチはこちら。指先に取った時は目が覚めるような濃い発色だったのですが、いざ肌の上に乗せていくと優しく発色します。濃くしたい時には重ねて、薄くしたい時には軽いタッチでと調整も楽ですね。

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

また粉質が繊細なのにしっとりとしているので粉飛びが少ない!ダークシェードが粉飛びしてしまうとメイク時に目の周りにホクロ増えた?という状態になってしまうこともしばしば。しかしこちらはスッと肌になじんでくれるので粉飛びほぼなし。またヨレもあまり目立ちませんでした。

普段のオフィスメイクだったら、左上をまぶた全体にベースとして塗り、右下を目尻から縦グラデで乗せていき、最後アイラインのようにダークシェードを描いていくなんていかがでしょう?ブラウンベースで無難なメイクと思いきや、アイラインがプラムカラーで今っぽい抜け感のあるオシャレなブラウンメイクになりますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Beauty Official(@diorbeauty)がシェアした投稿

ディオール(DIOR)「ディオールショウ サンク クルール」は、ナチュラルからインテンスまで楽しめる上質なテクスチャーが気持ちいい多彩なアイシャドウパレットでした。

他のパレットの色の組み合わせも最高に可愛いので是非迷ってください!

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール

ディオール DIOR ディオールショウ サンク クルール
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします