秋の夜長にぐっすり眠れる…zzz おすすめのアロマオイル3選

               

shutterstock_381556231

心地いいアロマの香りはストレス解消や安眠効果バツグン

毎日仕事や家事、育児と忙しく過ごしていると、しっかり休息をとるのが難しいですよね。

体が疲れていたりストレスが溜まっていたりすると、自律神経が乱れてぐっすり眠れないといった睡眠障害の原因に。睡眠の質が下がれば前日の疲れがとれないので、さらに仕事の効率も下がってしまいます。

そこで、手軽にできる安眠、不眠への対処法としておすすめなのがアロマオイル。アロマの良い香りは気持ちを落ち着けて、あなたをスムーズな睡眠へと導いてくれます。

安眠したい人におすすめのアロマ3種

shutterstock_278101115

ラベンダー

ラベンダーには自律神経のバランスを整える働きがあります。ストレスを感じていると、気持ちをリラックスさせる自律神経がうまく働かなくなり、眠ろうと思っても脳が興奮したままに…。

ラベンダーは不安な気持ちを和らげてくれるので、スムーズに入眠しやすくなります。

%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc
シャーリープライス エッセンシャルオイル ラベンダー

オレンジ

さわやかな柑橘系の香り漂うオレンジは、落ち込んで気持ちを前向きにさせてくれる作用があります。

緊張をほぐしてリフレッシュできるので、その日にあったイヤなことを忘れたい人におすすめ。アロマオイルの中でも作用が穏やかですので、赤ちゃんや小さいお子さんがいる部屋で使ってもOKです。

%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99
ペニープライス エッセンシャルオイル オレンジスイート

セージ

ナッツのような香ばしく甘い香りのセージは、女性ホルモンの働きに似ているスクラレオールという成分が含まれています。

そのため、ホルモンバランスを整えて生理前のイライラや腹痛、肩こりといった体の不調を和らげる効果があります。ほのかに甘い香りは気持ちを落ち着ける鎮静作用もあるので、気持ちを穏やかにして眠りに誘ってくれますよ。

就寝前30分〜60分前から使い始めよう

アロマで安眠するには眠る30〜60分前に吸入を始めてください。

また、アロマは色々なお店で販売されていますが、効果をしっかり実感するには天然精油100%のものがおすすめ。数百円で購入できるオイルには、香料が配合されているものもあるので成分表を確認して、余計な成分が入っていない純正な商品を選んでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします