2016年2月27日 ライフスタイル

花粉の季節だけじゃもったいない!美容にも役立つ「マスク」活用法

               

風邪予防や花粉症対策に欠かせない「マスク」。いまでは、真夏を除いて1年中活躍してくれるアイテムでもあります。冬になると箱買いしている方も多いのではないでしょうか。じつはこのマスク、美容にも役立ってくれるんです。

shutterstock_353109818

マスクで冷たい空気から体を守る

たとえば外出の時。冷たい空気は口や鼻から体内に入り、のどや肺、心臓に伝わり、血液に乗って全身にまわります。こうして冷たい空気が広がって体内が冷えると、臓器の機能や免疫力が低下する事態に。

風邪をひいたり、体調を崩したり…もちろん美肌にも大敵です。マスクは、この冷たい空気が体内に入るのを防ぎ、体が冷えにくくしてくれる効果も期待できるんです。外出時にマスクをするだけ、これなら簡単にできそうですね。

保湿効果でカサツキ防止

またマスクによる保湿効果も、美肌にはもってこい。マスクに覆われた部分は、呼吸によるスチーム効果で保湿力もアップします。これは、デリケートな口元の乾燥や、頬のかさつき、ほうれい線の防止にも一役買ってくれます。(ちなみに、紫外線防止効果のあるマスクも出ていますが、通常のマスクでは紫外線カットはほとんど期待できませんので、外出する際は日焼け止めもお忘れなく)

また、外出時だけでなく、夜寝る時にマスクをするのも効果的。肌を十分に保湿して、唇にはリップクリームをたっぷりオン、そこにマスクをして寝るだけで朝起きた時の肌が違うはずです。

マスクの肌触りが気になる人は、シルク製のマスクがおすすめ。保湿力がアップする上に、抗菌作用もあるので肌荒れにも効果が期待できるんです。中性洗剤で洗って陰干しすれば、何度も使えるのでコスパもいいですよね。

いろんな形や大きさのマスクが出ていますので、自分にぴったりのものを見つけて、簡単美肌、保湿対策をしてみてはいかがですか。

違和感を感じたらすぐに外すのが◎

shutterstock_236145301

このように簡単に美肌にしてくれるマスクですが、ひとつだけ注意! つけていて「口元が不快だな、暑いな」と感じたら、無理せずにはずしましょう。

マスクで肌がこすれたり、マスクの中が蒸れると雑菌が増え、肌トラブルの原因になる恐れがあります。また、トラブルを感じたらすぐに皮膚科へ行くことをおススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします