2021年12月18日 エイジングケアスキンケア

世界的に有名なタイコスメ「ヤンヒーホワイトニングクリーム」

               

観光大国として有名なタイですが、実は美容大国でもあることをご存知でしょうか?

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

タイコスメを手掛ける総合美容病院「ヤンヒー病院」

その中でもバンコク郊外にある「ヤンヒー病院(Yanhee International Hospital)」は、病気やけがの治療の他、美容や痩身なども手掛ける総合病院です。

美容施術を受けるために海外からタイにやってくる人も多いので、外国人向けのホームページも完備されているほど。もちろん日本語のページもあります。

そんなヤンヒー病院は、コスメの監修も行っており、ヤンヒーのコスメはタイで活躍するモデルも使うというタイビューティー御用達コスメ。今回はその中から「ホワイトニングクリーム」をご紹介いたします。

トラネキサム酸配合の美容クリーム

ヤンヒーYanhee ホワイトニングクリーム
https://www.ibeautystore.com/products/1056389

Yanhee(ヤンヒー)「ホワイトニングクリーム」の特徴

Yanhee(ヤンヒー)「ホワイトニングクリーム」は、タイのヤンヒー病院がプロデュースしたコスメライン。乾燥や加齢などでくすみがちになってしまう肌に輝きを与えてくれるフェイスクリームです。

ホワイトニングクリームには医薬品にも使われるトラネキサム酸を配合。トラネキサム酸は、人工的に合成されたアミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑えると言われています。そのため、現在は肝斑の治療などにも用いられています。

他にも保湿をサポートしてくれるアロエベラや肌を落ち着かせてくれるビタミンEなど、肌に嬉しい成分が含まれています。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

そろそろアラフォーとも言えなくなるお年頃、年齢と共に肌のくすみやシミ、そして元々あるソバカスの変化などが気になってきました。本格的な美白クリームを使用するのは初めてなので、その使い心地を身をもってお伝えしたいと思います!

Yanhee(ヤンヒー)「ホワイトニングクリーム」使用感レポート

Yanhee-WhiteningCream

使い方

Yanhee(ヤンヒー)「ホワイトニングクリーム」は以下のような使い方が推奨されています。

  • 洗顔で肌を清潔にし、化粧水などで肌を整えてから使います。
  • 顔や首などに適量を薄く塗布してください。
  • 毎日使う事でより効果的に。

「特に副作用は報告されておりませんが、異常を感じた際はただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください」との記載もしっかりとありました。

しっかり保湿でつるっとワントーンアップ

「ホワイトニングクリーム」の使用感を動画にまとめたのでご覧ください。

外箱のデザインは白とピンク。パキっとした色合いで目を引きます。ドラッグストアに置いてありそうなパッケージですね。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

中のチューブはこちら。ドクターコスメっぽい文字数の多いデザインです。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

クリームが出る所は先が細くなっています。量の調節がしやすいので、私はこのタイプが好きです。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

クリームのテクスチャはとてもゆるめ。クリームとローションの中間くらいで、手を斜めにすると流れてしまいそうでした。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

すっと伸ばしてみるとこんな感じです。かなり瑞々しいのが分かりますね。ほんのりと南国系の花の香りがします。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

クリームはとても伸びがよく、するすると肌に広がっていきます。しばらくするとぴたっとクリームが肌に密着。1枚ベールをまとったかのような保湿の膜を感じられます。

ヤンヒ― Yanhee ホワイトニングクリーム

なじませて少し置くと、ツルツルっとした触り心地へと変化します。あまりの手触りの良さに驚きました。

1週間ほど使い続けたのですが肌のトーンが明るくなったように感じ、使い続けるのが楽しくなってきました。

まとめ

ヤンヒー「ホワイトニングクリーム」は、しっかり保湿をしながら、肌のトーンアップも叶えてくれる優秀なクリームでした。

有名病院監修、伊達じゃありません!

Yanhee ホワイトニングクリーム
https://www.ibeautystore.com/products/1056389

Yanhee(ヤンヒ― )「ホワイトニングクリーム」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします