2021年9月28日 メークアップ

ディオールのクッションパウダーはサラサラなのにしっとりする新感覚コスメ!

               

ここ数年人気が高まっている「クッションファンデーション」

コンパクトに入ったクッションにリキッドファンデーションをしみ込ませてスポンジ状のパフで塗布する、パウダーファンデーションの手軽さでリキッドファンデーションが使える画期的なアイテムです。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

ですが、今回ご紹介するディオール(DIOR)の「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」は、名前の通りクッションなのにパウダーという、なんとも不思議なシロモノ。

2021年春に発売されたてで評判も高いこのアイテム、しっかりと解説いたしましょう!

新感覚!水分で出来たサラサラパウダー

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー
https://www.ibeautystore.com/products/1054427

ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」の特徴

ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーは「クッション」なのに「パウダー」という新感覚ルースパウダー。

ディオール史上初めて採用された25%もの水系成分とパンジー エキスを含んだとパウダーは、サラサラの使い心地ながらもスキンケア効果で肌を保湿してくれます。

ディオールスキン フォーエヴァーのシリーズはロングラスティングで長時間美しさが続くというのが特徴。こちらのクッションパウダーも8時間、みずみずしさをキープしてくれるとのこと。

数種類のパウダーの特殊な構造が光を多方向に反射し、色ムラや肌の凹凸を目立たなくし、きめ細かくやわらかな肌へと導きます。粉っぽさや厚塗り感なく自然な透明感と明るさを肌に与え、重ねるほど美しい素肌感のあるナチュラルな輝きを纏った肌に仕上げます。

パケ買いする人が続出したというキルティングのカナージュ模様が施されたコンパクトは、実用的でありながらもクチュールライクな魅力にあふれた逸品です。

ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」の口コミ

発売前からその可愛さで話題になり、発売後はその使用感で人気を博したディオールのディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー。SNS上にもたくさんの口コミや感想を見る事ができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こな(@cona._.cona)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐚𝐲𝐚𝐤𝐚(@ay215k)がシェアした投稿

水系の成分を含んだパウダー、クッションなのにパウダー、と、不思議がたくさんのディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー。実際のところ使い心地はどうなのか?身をもってお伝えしたいと思います。

ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」使用感レポート

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

使い方

ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーの使用方法は以下の通り。

  • やさしくケースを振ります。
  • 付属のパフにメッシュの上から適量のルースパウダーを取ります。
  • 肌の上に優しく乗せましょう。
  • ルースパウダーの鮮度を保つために、使用後は必ず蓋をしっかりと閉じてください。

公式ページでは、ベースメイクの仕上げにディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーを使う事で肌の完成度がさらに高まり、ファンデーションの美しい仕上がりをキープすると勧められています。

サラサラだけどパサパサしない… こんなパウダーが欲しかった!!

ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダーの使用感を動画にまとめたのでご覧ください。

ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」の外箱はディオール定番の黒のデザインです。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

コンパクト本体は可愛らしいベージュ。キルティングのカナージュ模様が施されていて、手触りもフカフカです。これは可愛い…!

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

中に入っているパフにも「Dior」のロゴ入り。ふんわり系のパフですね。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

いざ中身を見てみると、一見普通のリキッドを使用したクッションファンデーションに見えます。ただ一つ違うのは、パコっとフタを開けると粒子の細かいパウダーがプワっと舞い上がったところでしょうか。そっと開けることをオススメいたします。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

ご覧の通り、見た目は普通にパウダーです。グリーンフローラルムスクの香りがふわっと香ってゴージャスな気分。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

肌に乗せてみると、あれ、本当に乗せたかな?と思う位ライトで軽いつけ心地です。でもしっかり毛穴が消えていくのが驚きでした。撫でるよりもポンポンポンと叩くように乗せていく方が綺麗にパウダーが馴染みます。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

左手がクッション パウダーあり、右手がなしの状態です。照明の当たり方の差は多少ありますが、血管の色、そして毛穴が目立たなくなりトーンアップしているのが分かると思います。

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー

私は外出時にリキッドファンデーションの仕上げとしてこのディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」を使用しました。

普段のメイクの場合、マスクでのメイク落ちを防ごうとしっかりパウダーを使うと、目の周りがパサパサになってシワが目立つこともあるのが密かな悩み。

しかしこのパウダー、顔全体に塗ってからハンドプレスでなじませると、しっとりとフィットするんです!それなのに表面はサラサラの状態。まったくもって新感覚です。マスクにつきにくいのもまた嬉しい所です。

夏場はサラサラさに助けられ、冬場は保湿力に助けられ、オールシーズン大活躍しそうなパウダーだなと感じました。正直、今まで使ったルースパウダーの中でもトップの優秀さです。Diorさん、素晴らしい!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Risa(@risaaaaa86)がシェアした投稿

ディオール(DIOR)「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」は、クッションなのにパウダー、サラサラなのにしっとりと、様々な要素を併せ持つ不思議で優秀なフェイスパウダーでした。

まだ理想のパウダーに出会えていないという方、試してみて下さい!

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー
https://www.ibeautystore.com/products/1054427

ディオール DIOR ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします