2021年7月4日 スキンケアメークアップ

ジバンシイ ウォータータイプのメイク落とし W洗顔不要のレディトゥクレンズウォーター

               

メイク落としにはさまざまな種類がありますが、拭き取りタイプは水のないところでも使えて便利ですよね。

海外では水質が違うので、お水でじゃぶじゃぶ洗うより、拭き取って落とすタイプが主流のところも多いんです。

ジバンシイはさすがフランスのブランド。メイク落としも、洗い流さなくていい拭き取りタイプの「レディトゥクレンズウォーター」をラインアップしています。

今回は、このジバンシイレディトゥクレンズウォーターの使い心地をご紹介します。

 

ジバンシイ GIVENCHY レディトゥクレンズウォーター
https://www.ibeautystore.com/products/1046701

ダブル洗顔不要のウォータータイプメイク落とし

ジバンシイ レディトゥクレンズウォーターは、ウォータータイプのメイク落としです。

特殊なミセル構造のウォーターは、中心部が親油性、周辺部が親水性になっていて、汚れを吸着しながら落とします。

高分子ヒアルロン酸やヤシ油由来の保湿成分を配合、サボテン花エキスが表皮のターンオーバーを整えてます。

軽いメイクを拭き取って落とすことができ、W洗顔は不要です。

使い方

コットンにジバンシイ レディトゥクレンズウォーターをたっぷりと含ませてから、メイクに優しくなじませて拭き取ります。

ジバンシイ レディトゥクレンズウォーター【使ってみた】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌)がジバンシイ レディトゥクレンズウォーターを使ってみました。

シンプルでスタイリッシュな外箱。大きなジバンシイのロゴにテンションが上がります。

さりげないところにも「GIVENCHY」の刻印が。

中にはクリアボトルが入っています。

上部を回してロックを外します。

プッシュしてコットンにクレンジングウォーターを染み込ませます。思ったより勢いよく出るので、中身がコットンから飛び出さないよう気をつけてくださいね。

普段メイクはバッチリ落ちます

さっそくメイクを落としてみます。

上から、

リキッドアイライナー(ウォータープルーフ)
ティントタイプのリップ
アイシャドウ(濃い色)
アイシャドウ(薄い色)
リキッドファンデーション

をつけました。

ジバンシイ レディトゥクレンズウォーターをひたひたにつけたコットンを、メイクに馴染ませて拭き取っていきます。

アイライナーとリップは少し長めにコットンをあてて、しっかり馴染ませます。

ティントタイプのリップは少し色味が残りましたが、他のメイクはスッキリと落ちました!

しかも、拭き取り後の肌はしっとりもっちり。化粧水の浸透もいいと思いました。

こちらのクレンジングウォーターは「軽いメイクの日に」ということですが、よほど濃いメイクでなければほぼ問題なく落とせます。

ちなみに私は、急いでメイクを落としたい時や、疲れて1秒でも早く休みたい時は、クレンジングウォーターを染み込ませたコットンを両手に持って一気に全顔を拭き取っています(笑)。

濃いメイクにはクレンジングミルク+洗顔フォーム

濃いメイクをした時は、クレンジングミルク「ジバンシイ GIVENCHY レディトゥクレンズミルク」と洗顔フォーム「ジバンシイ GIVENCHY レディトゥクレンズクリームインジェル」を使ってみてくださいね。

こちらの使い心地も抜群、肌のコンディションも整います。

そしてなにより、この3つのアイテムが並んでいると、その高級感にテンションが上がります❤️

▼動画でも紹介していますので、参考にしてみてください。

 

ジバンシイ レディトゥクレンズウォーター
https://www.ibeautystore.com/products/1046701

 

ジバンシイ GIVENCHY レディトゥクレンズミルク
https://www.ibeautystore.com/products/1046700

ジバンシイ GIVENCHY レディトゥクレンズクリームインジェル
https://www.ibeautystore.com/products/1046699

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします