2021年6月6日 メークアップ

ランコム(Lancôme)の限定アイテム「カフェ ボヌール アイパレット」で透明感のあるツヤ目元に♪

               

フランス生まれの有名コスメブランドの中でも、上品さと可愛さをあわせ持つ「ランコム(Lancôme)」。

定番のリップシリーズ「ラプソリュ マドモワゼル」や、過去にベスコス9冠を達成した「イプノパレット」など、メイクアップアイテムに名品は数あれど、見逃せないのは、毎年シーズンごとに発表される限定コレクション。これを楽しみに待っている方も多いのでは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lancôme Official(@lancomeofficial)がシェアした投稿

今日はランコムの限定コレクションの中から、とっても可愛いアイシャドウパレットを発見したのでご紹介します♪

それが「カフェ ボヌール アイパレット」

パリのカフェにインスパイアされたアイシャドウパレット

ランコム カフェ ボヌール アイパレット

ランコムの「カフェ ボヌール アイパレット」は、2019年スプリングコレクションで発表された限定アイシャドウパレットですこのコレクションのタイトルは「カフェ ボヌール」

パリのカフェ

「ボヌール」が何かというと、フランス語で「幸福」を意味する言葉。幸せなひとときを過ごせるカフェ、にインスパイアされたコレクションと言えそうです。

パレットのパッケージも、カフェチェアをイメージさせるデザインになっています♪ 可愛い!

パレットを開けてみると…。

キュートな10色が登場! 早速、使ってみましょう♪

ランコム「カフェ ボヌール アイパレット」全色レビュー

ランコムの「カフェ ボヌール アイパレット」にセットされているのは、5色のグリッターカラーと5色のパステルカラー

まずは上段のグリッターカラーを肌にのせてみました。

#1 少し青みを感じるベビーピンク。上段5色の中では最も偏光パールっぽさがあり、角度によって色味の感じ方が変わります。

#2 シルバーラメがつやめくライトブルー。ひと塗りでしっかりとした発色と輝きが出ます。

#3 パール感が微細なシャンパンカラー。角度によってはローズっぽく感じることもあれば、ラベンダーっぽく感じることもある色。5色のグリッターの中ではパール感があります。

#4 ブルーとパープルの間のような偏光カラー。目尻や下まぶたなど、ポイント使いをするとかわいい!

#5 アクセントになるローズ。光が当たる角度でオレンジっぽくも見えるので、ブルベさんだけでなく、イエベさんにも似合います♪

写真では色味がわかるように何度か重ね塗りをしています。

どの色も透明感があるので、一度塗りだとふわっとした色づき。手持ちのアイシャドウと重ねづけも楽しめそうです。

次に、下段のパールカラーを肌にのせてみます。

#6 個人的に一番ランコムっぽい!と感じた上品なローズカラー。下段5色の中では最もマットなテクスチャー。

#7 パレット上で見るとローズベージュの色味ですが、肌にのせるとサーモンピンクっぽく発色。重宝すること間違いなしのなじみカラー。

#8 締め色としてはもちろん、目元に深みを出すニュアンスカラーとしても使えるブラウンベージュ

#9 淡いベビーピンク。#1と比べると少し黄色みを感じます。シマーなツヤがあり、ベースカラーとして活躍してくれそう。

#10 ホワイトみが強めなピンク。透明感が高いので、重ねる色を邪魔することなく、まぶたをワントーン明るくしてくれます。

下段の5色はどの色もミルキーな発色で、とってもキュート♪

#6のローズカラーがマットな色づきの印象がありますが、他の4色は肌にのせるとパールの繊細な輝きを感じました。写真でも上品なツヤ感があるのがわかると思います。

#7〜#10の4色は肌なじみのいいニュアンスカラー、しかもツヤ感は控えめ、なので、オンの日に活躍してくれそうです。その上に上段のグリッターカラーをトッピングすれば、とたんに華やか仕様に♪

こちらの動画にも、使用した様子をアップしていますので、参考にしてみてください!

1つのパレットでオン/オフどちらにも活躍!ランコムの限定パレット

グリッターカラーと柔らかなパールカラー、キュートな10色がセットされたランコムの「カフェ ボヌール アイパレット」。パレット内の組み合わせだけでなく、手持ちのアイシャドウとも重ねづけしやすい淡くて透明感の高い色合いもうれしいポイントです。

限定品なので、入手できるうちにゲットしてくださいね♪

ランコム カフェ ボヌール アイパレット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします