2020年11月26日 メークアップ

ジェルのような描き心地と濃密な発色!NARS(ナーズ)ハイピグメント ロングウェアアイライナー

               

ペンシルアイライナー、リキッドアイライナー、ジェルアイライナーと、様々なタイプがあるアイライナー。みなさんはどれが好みですか?

引きやすさはリキッドかジェル、発色と持ちの良さはペンシル、とどれも一長一短ありますよね。LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)も、引き心地でいうとジェルが一番好みなのですが、ジェルだと夕方には皮脂落ちしてしまって、いつの間にかアイラインが消えている…という事件が頻発し(涙)、しばらくアイライナー難民でした。

…が、過去最高のアイライナーに出会ってしまったので!! ご紹介したいと思います。

それがNARS(ナーズ)の「ハイピグメント ロングウェアアイライナー」です。

NARS ハイピグメント ロングウェアアイライナー

NARS ハイピグメント ロングウェアアイライナーの特徴

2019年夏にデビューしたこのアイテム。特徴は主に3つあります。

ハイピグメントかつ濃密な発色

ワンストロークでしっかりと色濃く発色。NARSならではのハイピグメントの技術で、目のフレームを鮮やかに縁取ることができます。

ちなみに「ピグメント」とは、もともとは水や油などに溶けることのない顔料の総称で、粉末状であることが一般的だそう。

ただ、最近ではシマーなメイクアイテムの説明に使用されており、キラキラとしたラメ感が強いものを指すことがほとんどなのだとか(いやいや、「シマー」って何よ…と思われた方は、こちらをチェックしてみてください!)。

NARSの「ハイピグメント ロングウェアアイライナー」では、濃密な発色を叶えるとともに、ゴールドやシルバーなどのラメが輝くカラーも美しい仕上がり。

ジェルのような描き心地

まぶたの上でスルスルと心地よく伸びて、まるでジェルような優しい肌あたりも大きな特徴の1つ。目のキワだけでなく、まつげの生え際までしっかりと埋めることができます。

本当にとろけるような伸びなので、こちらの動画で確認してみてください。

インサイドラインも簡単に引ける!

芯が柔らかくなめらかなので、まぶたの粘膜まで引くインサイドラインも簡単に引くことができます。アイライナーだけ浮いてしまうような心配もなく、自然な仕上がりのアイメイクが完成します。

NARS ハイピグメント ロングウェアアイライナー使用レポ

今回、私がゲットした色番は#8197 HAIGHT-ASHBURY。

スモーキーなグレーカラー。ブラックよりも優しい仕上がりで使いやすそう!

アイライナーの先端はペンシル。描き心地は硬そう….と思いきや!

描き心地がめっちゃなめらか!

思わず、ナニコレ!!! と言ってしまうほどのなめらかさ!!

そして光の角度によって、さりげなくラメが輝きます♪

ワンストロークでスルスル〜と描く様子はこちらの動画も確認してみてください。

色持ちもグッド。目力を1日キープできる

夕方になると皮脂でアイライナーが消えていた私ですが、ハイピグメント ロングウェアアイライナーは違いました…! にじむことなく、目力を夜までキープできます。

さらに、ウォータークレンジングをたっぷり含ませたコットンで、2、3回ゴシゴシしてみました。消えやすいアイライナーだと、完全に消えるはずですが…。

うっすら残りました(笑)。ウォータークレンジングでゴシゴシしてこれだけ残るとは、なかなかです。

ちなみに、さらにゴシゴシ擦ると完全に消えますので、クレンジングでちゃんと落とせます!

ジェルとペンシルのいいとこどり♪な最強アイライナー

NARSのハイピグメント ロングウェアアイライナーは、ジェルのようななめらかな描き心地で目を優しく縁取ってくれる優秀アイライナー。発色も色持ちもいいので、メイク直しができないような日も安心。オンオフ問わず、毎日お世話になること間違いなしです。

NARS ハイピグメント ロングウェアアイライナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします