2020年11月17日 スキンケア

キールズの日本未発売モイスチャライザー「グロー フォーミュラ スキン ハイドレーター」でツヤ感アップ

               

アメリカ・ニューヨーク生まれのスキンケアブランド「キールズ(Kiehl’s)」。1922年にはいち早く、ユーザーに納得してから製品を買ってもらうためのサンプリングサービス「TRY BEFORE YOU BUY」を提唱。また、アメリカで法令化される以前から全成分を製品のラベルに明記し始めるなど、製品に自信があるからこそのサービスを続けてきました。

今回は、そんなキールズの日本未発売モイスチャライザー、グロー フォーミュラ スキン ハイドレーター(Glow Formula Skin Hydrator)をレポートします。

ツヤ感アップのモイスチャライザー

グロー フォーミュラ スキン ハイドレーターは、ザクロエキスとイルミネーションミネラルを配合した、顔用のモイスチャライザーです。

サイズは50ml/1.7oz、敏感肌を含む全ての肌タイプ、肌カラーの方向けになっています。

使い方

  • 朝の清潔な肌にいつもの保湿をした後、適量を顔全体に塗って保湿剤として使います。
  • ファンデーションをつける前に塗って、明るさをプラスします。
  • 鼻筋な頬骨など、明るさをプラスしたい箇所に塗ります。

キールズ グロー フォーミュラ スキン ハイドレーター【使ってみました】

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌・ブルベ夏)がキールズ グロー フォーミュラ スキン ハイドレーターを使ってみました。

50mlサイズのプッシュ式容器に入ったクリームです。

ペールオレンジのクリーム。クリームとしては色がついていますが、肌に伸ばすと色味は感じません。あらゆる肌の色に対応したクリームです。

伸びのいいクリームなので、1プッシュ半くらいでお顔全体に行き渡ります。(でも1プッシュ半出すのは難しいので、ついつい2プッシュ出してしまう…)

写真では全然わからないのですが、肉眼で見るとパール感のあるクリームだということがわかります。このパールが、肌を明るく見せてくれるように感じます。

実際、グロー フォーミュラ スキン ハイドレーターの後にパウダーファンデーションをつけてみると、ファンデをそのまま塗るよりもツヤ感がアップした印象を受けました。

この商品自体が「モイスチャライザー」と謳っているだけあって、乾燥することなく使えた気がします。

単なるハイライターとしてのクリームはこれまでにも使ったことがありますが、モイスチャライザーとハイライターが一緒になったものは初めて見ました。保湿クリーム感覚で使えるので、乾燥が気になる方にもいいかもしれません。

ツヤっとした控えめなパール感、クセになりそうです。

▼使った感じは、動画でもご紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします