2020年8月15日 メークアップ

ワンストロークで濃密発色!ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)のエクスタシーミラー

               

ここ数年で、トム・フォードやグッチ、イヴ・サンローランなど、ラグジュアリーなファッションブランドから多くのコスメラインが誕生しています。中でも、イタリア生まれのハイブランド「ジョルジオ・アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のコスメラインである「アルマーニ ビューティ(ARMANI Beauty)」は、アルマーニの美学と哲学をコスメに落とし込み、多くのコスメフリークから注目を浴びてきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Armani beauty(@armanibeauty)がシェアした投稿

ファンデーションやアイシャドウなど、優秀なアイテムが数多く揃っていますが、もしどれか1つ、「アルマーニのアイテムを手にとったことがないけれど、使ってみたい!」という方にも推しのアイテムを選ぶとしたら「エクスタシーミラー」をおすすめします。

ジョルジオ・アルマーニ エクスタシーミラー

ワンストロークでツヤのある濃密リップを作るリキッドリップ

エクスタシーミラーの特徴は、鏡を反射したような圧倒的なツヤ感と、熟した果実のような濃密な発色ひと塗りでカラーとツヤが唇に定着し、主役級のリップを演出してくれます。

大胆なのにシックなアルマーニらしさが宿るカラーパレットも魅力です。色のラインナップは全10色。

#100 Infinite

落ち着いた雰囲気に、どこかセンシュアルさも漂うブラウン。

#101 Beyond

大人っぽさのあるピンクベージュ。

#102 Eclectic

熟れた果実のようなくすみピンク。

#200 Stroke

モードな仕上がりのブラウン。#100と比べると、より深みと赤みがあるカラー。

#400 Four Hundred

ディープで洗練されたレッド。「アルマーニ レッド」と呼ばれるブランドを代表する赤。

#401 Adrenaline

#400よりも軽さのあるレッド。朱赤に近い色味。

#402 Ecstasy

よりローズを足したような色味のレッド。

#500 Urge

ナチュラルな色づきのサーモンピンク。どの肌トーンでも使いやすそう。

#502 Culmination

フレッシュかつ洗練されたくすみピンク。

#503 Vertigo

しなやかな印象のレッドピンク。顔色がパッと明るく見えるカラー。

アルマーニ ビューティ エクスタシーミラーの使用感レポート

LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)が選んだカラーは#200 Stroke。ブラウン系のリップ、大好物です。

中央にはアルマーニのロゴ。高級感のあるシックなパッケージ。

アプリケーターは、口角まで塗りやすい形。使ってみるとより実感するのですが、めちゃくちゃ塗りやすい!! 口角はもちろん、唇の山までピタッとフィットしてくれます。

私的に、ベストオブアプリケーター

#200 Strokeは一見かなりブラウンに見えますが、唇にのせるといい感じに赤みを帯びてきて、おしゃれなブラウンレッドに落ち着きます。

ガラスのような輝きと鮮やかな発色に感嘆

使ってみてまず驚くのが、ひと塗りでツヤと発色が同時に実現されること。配合されているセルロースが唇に皮膜を形成するので、唇の素の色が全く気にならないほどの濃密発色です。

ツヤ感も、グロスのような“うるうる&ぷるぷる”感とは違って、軽さがあり、まさに鏡を反射したような輝き。大人っぽいツヤ感をもたらしてくれます。

唇が乾かない!塗り心地も最高

ミツロウなどの保湿成分を配合しているので、唇を優しく保護しながらリップメイクが楽しめるのもポイントの1つ。リキッドリップだと唇の乾燥が気になる場合もあるかと思いますが、エクスタシーミラーをつけると唇がしっとり潤う感覚があり、乾燥は気になりませんでした。

また、つけ心地がとにかく軽い!! オールシーズン心地よく使えます♪

“大人のいい女”のマストハブ!

大人っぽいツヤ感と濃密な発色で、ワンストロークで上質な女性を演出することができる、アルマーニのリキッドリップ「エクスタシーミラー」。他の色も欲しくなること間違いなしなので、ぜひ手にとってみてください!

ジョルジオ・アルマーニ エクスタシーミラー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします