2020年7月26日 メークアップ

最強ウォータープルーフ!ランコムのアートライナーで魅力的な目元を長時間キープ

               

歳を重ねると、目元の印象がボヤけがちになりますよね。そこで、アイラインの使い方が重要になってきますが、アイラインを引くのは苦手……という声も良く耳にします。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

今回はアイラインを引くのが苦手という方に朗報です! フェルトの筆先で、スーッと滑らかに細いラインが書きやすいと評判のランコム(LANCOME)「アート ライナー ジェントル フェルト アイライナー」をご紹介いたします。

思い通りのアイラインに仕上がるアイライナー

ランコム アートライナー ジェントル フェルト アイライナーの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lancôme Official(@lancomeofficial)がシェアした投稿

スーッと描きやすい滑らかな筆先

アート ライナー ジェントル フェルト アイライナーは、先端がフェルトブラシでできています。適度な弾力があるために非常に書きやすく、キャットラインなど正確な線を必要とするラインを引くのにも最適です。

しっかりとリキッドがブラシにしみ込んでいるため、滑らかに肌を滑るのに、汚れが付きにくいのも嬉しいポイント。

水をかけても汗をかいても擦っても落ちない!

アート ライナー ジェントル フェルト アイライナーは、2タイプのポリマーを配合しているため、かなり落ちにくい構造になっています。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

水がかかっても、汗をかいても、また目元を擦ってしまっても、魅力的な目もとを長時間持続します。

ランコム アートライナー ジェントル フェルト アイライナーの口コミ

アイビューティーストアーに寄せられた口コミでは、「滑らかで目じりまで一気にラインが引ける」「上品なカラーが美しい」という、書き心地とカラー両方に満足という声が見られました。

日本での販売はないのですが、海外のランコムのサイトには、「色の持ちがいい」「目をこすっても大丈夫だった」「使いやすくて完璧なラインが引ける」という口コミも。

リキッドアイライナーはあまり得意ではないLULU編集部員の私(アラフォー乾燥肌)。使いやすさを実際に使ってみてレポートいたします!

ランコム アートライナー ジェントル フェルト アイライナー使用感レポート

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

パッケージ

ランコム アートライナー ジェントル フェルト アイライナーのパッケージはとてもシンプル。シルバーの外箱には、ランコムのロゴ文字とマークが刻印されています。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

箱の中には真っ黒なアートライナー ジェントル フェルト アイライナーが。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

ランコムのロゴマークと「ARTLINER」の文字が金色で書いてあります。ちなみに裏側には「LANCOME」の文字が書いてありますよ。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

使い方

アート ライナー ジェントル フェルト アイライナーは、すべての肌タイプに対応。ノーメイクの目元にも、アイシャドウでメイクアップした目元にも使用できます。

使用例として公式ページには以下のような記載があります。

  • まつげの際ギリギリにタイトなラインで
  • キャットラインまたはウィングアイライナーの太いラインにも
  • まつげをガイドにアプリケーター(筆)の側面を使って
  • まつげの間の隙間を埋めるにはプリケーターの先端を使って

公式動画もあるので参考にどうぞ↓

少し硬めの筆がスルスル~っと描きやすいアイライナー

フタをあけると、白っぽい筆の先にアイライナーがしみ込んでいる様子が見て取れます。今回使用したのは# 05 Purple Metallic。その名の通り、メタリックな輝きをもつ紫色のアイライナーです。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

肌の上に描いてみると、かなり滑らかな描き心地! 筆に弾力があり、適当な硬さがあるのでフニャフニャとならずにスーっと思った所に選を描くことができます。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

メタリックなツヤ感もとてもキュート。ギラギラとは違う上品な輝きが目元にインパクトを与えてくれます。発色もいいですね~。

実際に目元に使ってみた画像がこちらです。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー

今回はラインを際立たせたかったので、アイシャドウはゴールドを使って全体をワントーンに抑えました。カラーのアイラインを使うのは勇気がいったのですが、この位ならアラフォーでも臆せずに使える! と嬉しくなります。

歳を重ねるとまぶたのハリが減ってきてしまい、アイラインを引くに苦労することもしばしば…。 しかし、ランコムのアートライナー ジェントル フェルト アイライナーは、まぶたのシワの上にもスッとリキッドを乗せてくれます。筆にしっかりと液が含まれているので、かすれる事無く伸びてくれるんですね。

そして、適度な筆の硬さがブレる事無くラインをキープしてくれます。アイラインを引くのが苦手な私でも、上の写真のようなラインをかなりの短時間で仕上げることができました。今まで使ってきたリキッドアイライナーの中で1番描きやすかったかもしれません。

更に特筆すべきなのが色の持ち。私はコンタクトレンズを使っているので、目薬を使うときなどに、目元に水分が付着することがあります。時には目を擦ってしまう事もあるのですが、一切ラインは崩れませんでした。汗や皮脂でも滲みすらしません。最強ウォータープルーフと言えるのではないでしょうか。

メイク落としの時には同じランコムのポイントリムーバー「ビファシル」をオススメします。するんと取れますよ。

(参考記事「ランコム(LANCOME)のビファシルは面白いほどメイクがするんと落ちる最強リムーバー」

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lancôme Official(@lancomeofficial)がシェアした投稿

ランコムのアートライナー ジェントル フェルト アイライナーは、描きやすく、発色が良く、にじまず落ちない、と、3拍子揃った素晴らしいアイライナーでした。

リキッドアイライナーを使ってみたいけれど、描くのが少し苦手という方、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ランコム LANCOME アートライナー ジェントル フェルト アイライナー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします