2020年4月21日 メークアップ

ローラメルシエ(Laura Mercier)のキャンドルグロウ パーフェクティングパウダーで潤いとツヤに満ちた完璧美肌に

               

メイクアップアーティストからの信頼が厚いブランドの1つと言えば、ローラメルシエ(Laura Mercier)。肌の内側にツヤを仕込んでくれる化粧下地や、薄づきなのにカバー力もあるファンデーションなど、特にベースメイクアイテムはどれも名品ばかりです。

今日は数ある優秀なベースメイクアイテムの中から、キャンドルグロウ パーフェクティングパウダーをご紹介します。

ローラメルシエ キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー

潤いとツヤを作り出すマルチユースなフェイスパウダー

キャンドルグロウ パーフェクティングパウダーが他のフェイスパウダーと違うのは、“しっとり&ツヤ”を同時に叶えるその仕上がり。微細なパウダーが肌に溶け込むようになじみ、素肌のような潤いと、内側から光を放つようなツヤを演出してくれます。

メイクの仕上げはもちろん、使う色の明るさによっては、メイク直し、ハイライト、シェーディングなど、マルチに使えるのも特徴です。

口コミでもかなりの高評価

アイビューティーストアーの口コミでも、

  • ツヤ肌メイクが好きなのですか、崩れ防止のためにフェイスパウダーをはたくと、一気にマットになってしまう事が悩みでした。こちらはハイライトとしては疑問がありますが、フェイスパウダーとしては仄かに艶を足してくれて満足です。(35才、敏感肌、使用色は#1)
  • #1と#2を持っています。 私には#2がより合うみたいでした。 ファンデはリキッドかクリームを使うので 仕上げのパウダーが必要なんですが 立体感出す為にキャンドルグロウを使ってます。 ツヤ感を増すパウダーなのですが、 光の乱反射のせいか割とカバーされ、 テカリを押さえ、コントロールされた艶が出せる。 カジュアルで良いです。(53才、混合肌、使用色は#2)
  • ずっと気になってて欲しかった1番♪ハイライトとしておでこと鼻筋にのせてみました。肌色なので馴染んじゃいますが、よくみるとわずかにツヤが出ています。全顔にもいけるかな?と思ってしまうくらい僅かです。(混合肌、使用色は#1)
  • ローラにハマりそうです。キャンドルグロウと言うだけあって、仄かに艶があります。ヌメっとした艶が何だか色っぽいような。色もぴったりでした。黄みよりの色だと思います。(敏感肌、使用色は#2)

 

「ツヤが出せる」「ツヤを足してくれる」と高評価です。

ローラメルシエ キャンドルグロウ パーフェクティングパウダーを使ってみた

早速、LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)が、ローラメルシエのキャンドルグロウ パーフェクティングパウダーをお試ししてみました。

サイズは私の手のひらほど。たっぷり使えそう!

選んだ色は#3。ヘア&メイクの河北裕介さんが#3をチークがわりに使っていた記事を読んだので、この色に即決。「丸くじゃなくて、顔の立体感を意識するように逆三角系に入れていくとうまくいく」そうです。マネしたい!

しっとりしたパウダーがとろけるように肌になじむ

まず驚いたのは、パウダーが軽やかなのに、しっとりした感触であること。そして肌なじみがかなりいい! 溶け込むように肌になじんで、スキンケア後のような潤い感のある肌に仕上がります。

肌へのなじみがすごくいいので、写真では何度も重ね塗りをしました。それでも肌との一体化がすごい!

微細なパールで上品で瑞々しいツヤ肌に

キャンドルグロウ パーフェクティングパウダーに含まれているパールは、かなり細やかで繊細自然なツヤ感を作ってくれるので、素肌っぽさを生かながら、顔に立体感を演出してくれます。

#3をチークの代わりに使ってみたところ、ほんのり色づき、顔にナチュラルな立体感が…! 瑞々しいツヤも肌に生まれて、フレッシュな印象の肌になれて大満足です。

軽やかで薄づきなので、仕上げのパウダーやハイライト、メイク直し、ブロンザーとして、マルチに使えるのも納得!

「肌キレイ」とほめられる美肌になれるフェイスパウダー

驚くほど肌と一体化して、潤いとツヤに満ちた美肌を作ってくれる、ローラメルシエのキャンドルグロウ パーフェクティングパウダー。肌の仕上がりが格段に違ってくるので、ぜひお試ししてみてください。

ローラメルシエ キャンドルグロウ パーフェクティングパウダー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします