2019年10月3日 メークアップ

ディオールショウ モノでゴージャスかつ上品な目元を手に入れて

               

女性が憧れるコスメブランド、ディオール(Dior)。

ディオールで行われるファッションショーのバックステージからインスピレーションを得たコスメがディオールショウ シリーズです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿

ランウェイでも映えるきらびやかなコスメは、まるでスーパーモデルになったかのようなゴージャス感を与えてくれます。

今回は、このディオールショウのシリーズから、アイシャドーをピックアップ!

あらゆるシーンを彩るカラーでまぶたをドレスアップ

ディオール(DIOR)ディオールショウ モノ
https://www.ibeautystore.com/products/1044023

ディオールショウ モノの特徴

ディオールショウは、ファッションショーで披露されるクチュール ドレスのファブリックからインスパイアを得たシリーズ。

ディオールショウ モノはまぶたをドレスアップしてくれる華やかなアイシャドーです。

4つのエフェクト

ディオールショウ モノは、ファッションショーのランウェイを飾るドレスを連想させるような、4つの異なったエフェクトが用意されています。

  • シルクドレスのように艶めくサテン
  • スパンコールドレスのように輝くグリッター
  • ウールのフェルトのようなマット
  • メタリック ファブリックの光沢感を表現するラメ

どの質感も素晴らしい発色で、さすがのディオールクオリティです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿

使いやすいブラシとチップ

アイシャドーに同梱されているのは、チップとブラシが一体になったメイクツール。

チップ側を使うと、しっかり色をのせインテンスな仕上がりに。もう片端のブラシを使うと、完璧に肌に溶け込むナチュラルな仕上がりになります。

豊富なカラー展開

ディオールショウ モノは、ベースカラーからメインカラー、ラインに使えるシャドーカラーまで、カラー展開が豊富

# 026 テクノ

# 026 テクノ

# 296 ショウ

# 296 ショウ

# 583 アニマル

# 583 アニマル

# 623 フィーリング

# 623 フィーリング

# 658 コスモポライト
# 658 コスモポライト

# 994 パワー

# 994 パワー

# 071 ラディカル

# 071 ラディカル

# 173 イーブニング

# 173 イーブニング

# 530 ギャラリー

# 530 ギャラリー

# 554 ミニマリズム

# 554 ミニマリズム

# 756 フロントロウ

# 826 バックステージ

# 826 バックステージ

# 480 ナチュレ

# 480 ナチュレ

# 573 ミネラル

# 573 ミネラル

# 848 フォーカス

# 848 フォーカス

# 081 ランウェイ

質感の違いも含めると、そのバリエーションは無限大。自分が欲しい色が必ず見つかります。

 

ディオールショウ モノの口コミ

アイビューティーストアーには、ディオールショウ モノを購入した方からの口コミがたくさん寄せられています。

  • アイホール全体に塗ってみると自然よりひと味違う、陰影がいい感じです。 瞼の際をアイラインっぽく塗ったり、真ん中を濃くして丸く半円を描く 用に塗ったり、色々楽しめます。(# 573 ミネラル,普通肌,53才)
  • ディオールだけに高級感あるパッケージ。きれいな色で毎日使える色です。クリームシャドウをベースにして、その上から使うとさらにきれいに乗せられます。(# 658 コスモポライト,普通肌,34才)
  • このカラー最高です。下地にも使えるしなんといっても粉質がしっとりしてて、さすがディオールって感じです。ベースに使えるカラーなのでピンクや濃いめのブラウンとも合わせています。(# 530 ギャラリー,混合肌,41才)
  • 少々赤ぐすみするアイホール全体にベースとして使うのに購入しました! しっとり滑らかに伸びるディオールのこのカラーはリピすると思います♪(# 516 デリケート,普通肌,47才)
  • 本当にきれいな色で、見た目よりも薄づきです。 粉っぽくも、脂っぽくもなく肌によくなじみます。 ほかの色もほしいです。(# 848 フォーカス,混合肌,49才)

発色や、アイシャドー自体の質の良さに対しての喜びの声が多く寄せられていました。

年齢と共に、目元の印象がボヤけてきたLULU編集部員の私(アラフォー、乾燥肌)。目ヂカラをアップするべく使用してみたいと思います。

ディオールショウ モノ使用感レポート

パッケージ

ディオールショウ モノの箱を開けると、「CD」とロゴの入ったベルベットのポーチが顔をのぞかせます。高級感があるラッピングが嬉しいですね。

ディオールショウ モノ

サイズは、手のひらにスッポリと収まる位の大きさです。コンパクトなので、ポーチにいれていても邪魔になりません。

ディオールショウ モノ

チップとブラシが一体になったメイクツールが付属しています。Diorのロゴが入ったシルバーがオシャレですね。

ディオールショウ モノ

使い方

ベースメイクが終わった後、付属のチップ&ブラシを使ってまぶた等にアイシャドーを乗せていきます。

アイブロウを先に行うと、アイメイク全体のバランスが取れるので、その順番がオススメです。

しっかりとした発色を楽しみたい場合は、チップ側を使います。ナチュラルな発色がお好みの方は、もう片端のブラシを使うとふんわりとした仕上がりに。

ひと塗りでしっかりとした発色

今回使ってみたカラーは、#516 デリケート。アイシャドウのベースカラーにつかいやすいと人気の色です。

ディオールショウ モノ

サテンのようなツヤ感がとても美しいです。粒子は細かいのに粉飛びはせず、しっとりと肌に伸びていきます。しっかり輝きを放つのですが、ギラギラ派手な感じはしません。ゴージャスなのに上品な目元を作り出してくれます。

アイシャドーのベース以外には、涙袋にサッとひと塗りしたり、ハイライトがわりに使うのも良さそうです。

ディオールショウ モノで上品なゴージャスアイに

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿

オトナの女性にピッタリのラグジュアリーな目元を作り出してくれるディオールショウ モノ。

あなたもお気に入りのカラーを見つけて、アイメイクをワンランクアップさせませんか。

ディオール(DIOR)ディオールショウ モノ
https://www.ibeautystore.com/products/1044023

 

ディオールショウ モノ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします