2019年8月13日 メークアップ

ツヤのある「上気チーク」が長時間続く! ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

               

顔に血色を足して健康的に見せてくれるチークは、大人の女性なら上品に仕上げたいもの。 “つけすぎ”ても子どもっぽくなってしまうし、“つけなさすぎ”ても顔色が悪くみえがちで、加減が難しいですよね。

ディオールの「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」なら、肌に溶けこむようななじみ感で、大人の女性の上品さと色っぽさを併せ持つチークメイクを簡単につくることができます。

濃密カラーが肌に密着。長時間、発色をキープする優秀チーク

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

ディオールスキン ルージュ ブラッシュの特徴

ピグメントを高配合し、肌に密着して高発色

ディオールスキン ルージュ ブラッシュを手にとってまず驚くのは、パウダーのきめ細かさと発色の良さ。ピグメントを高配合しているから、ひと塗りで肌に密着し、濃密なカラーが発色します。パウダーが細やかなので、仕上がりはとても自然。肌に溶けこむようになじみ、内側から上気したような頬をつくってくれます。

自然な血色感からしっかりメイクまで、豊富なカラーバリエが揃う

色のバリエーションは、ディオールの看板リップ「ルージュ ディオール」からインスピレーションを得ただけあって、かなり豊富&絶妙な色合いがラインナップ。自分の肌色やなりたい雰囲気に合わせて選びやすいのが特徴です。仕上がりも、マット、サテン、シマーの3つのエフェクトから選ぶことができます。

View this post on Instagram

SATIN, MATTE or SHIMMER finish for your Rouge Blush? Discover all the shade swatches to find your perfect match and combine it with the Diorskin Forever Perfect Cushion for a glowy and natural complexion! #ROUGEBLUSH in a SATIN finish: 047 Miss, 060 Première, 250 Bal, 263 Hasard, 277 Osée, 361 Rose Baiser, 439 Why Not, 458 Paris, 459 Charnelle, 028 Actrice, 520 Feel Good, 555 Rose Dolce Vita, 475 Rose Caprice ROUGE BLUSH in a MATTE finish: 475 Rose Caprice Matte, 962 Poison Matte, 080 Red Smile Matte, 169 Grège 1947 Matte, 136 Delicate Matte, 465 Chérie Matte ROUGE BLUSH in a SHIMMER finish: 999 Rouge Dior, 601 Hologlam, 614 Jungle, 643 Stand Out, 219 Rose Montaigne, 330 Rayonnante, 678 Culte #diormakeup #swatches

A post shared by Dior Makeup (@diormakeup) on

濃淡がつけやすく、誰でも“上級者”なチークになれる

肌なじみが良く、つける量をコントロールしやすいのも特徴の1つです。ふんわりした薄づきチークからしっかりめのシャープなチークまで、印象を簡単に変えられます。

上品な色づきが長時間続く、ロングウェアパウダーチーク

パウダーチークは落ちやすいと思いがちですが、ディオールスキン ルージュ ブラッシュは、肌にしっかりとどまり、色づきが長く続いてくれます。日中、忙しくてメイクなおしをする時間もない!なんていう時こそ、頼りになりそうです。

「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」使用感レポ

LULU編集部の私(30代、混合肌、イエベ)が早速、ディオールスキン ルージュ ブラッシュをお試ししてみました。

高級感のあるブラックのケース。

色は「#330 レイヨナン」を選びました。柔らかなピンクカラーで使いやすそう!ほんの少しベージュみも感じるピンクなので、イエベ肌にも合いそうです。

使い方

公式サイトにおすすめのチークの入れ方が紹介されていました。

  1. ディオール バックステージ チーク ブラシを使って、頬の一番高い位置からディオールスキン ルージュ ブラッシュを下に向かってなじませます。
  2. 頬の一番高い部分に円を描くようにディオールスキン ルージュ ブラッシュをのせ、なじませます。
  3. 立体感と輝きを与える場合には、頬の一番高い部分からこめかみ、そして眉弓に向かってチークをなじませてください。

「頬の高い位置から下になじませる?」と一瞬戸惑いましたが、付属のディオール バックステージ チーク ブラシがフェイスラインや頬骨のカーブにフィットしてくれるので、最初に下に向かってなじませることで、より自然で立体的な仕上がりになります。

付属のディオール バックステージ チーク ブラシは、斜めにカットされています。ブラシは柔らかく、パウダーをしっかり含んでくれるので使いやすさも抜群です。

自然で上品な仕上がりに感動!

ブラシにパウダーを含ませ肌にのせると、ほんのり色づきます。その色づき加減が絶妙で、一度ぬりだと、体温が少し上がったかなと思うくらいのほのかさ。何度ものせていくと、しっかりと発色していきます。

写真は何度も色をのせた状態です。微細なゴールドの輝きが角度によってきらめき、頬に絶妙なツヤ感を演出してくれます。

重ねづけしても色が濁らず、とってもきれい

色を何度か重ねづけをした時に、色が濁らず、まるで最初からこの色の濃さでつけていたかのように自然な色づきになるのも、さすがディオール!メイク直しの時に「重ねづけしました」という不自然な感じにならず、いつでも鮮度のあるチークをつくることができます。

フレッシュなチークが1日中続く!

朝、メイクをする時にチークをのせて、夕方までメイク直しをせずにそのままにしてみたところ、色落ちも色濁りもすることなくきれいな状態が続いてびっくり。時間とともにチークのパウダーが、肌と混ざりあい落ち着いて、ちょうどいい血色感になった感じもしました。

普段使いにぴったりな大人の上品チーク

大人の女性にこそ使ってほしい絶品チーク「ディオールスキン ルージュ ブラッシュ」。自然な血色感からしっかりメイクまで、上質でナチュラルな雰囲気に仕上げてくれるので、いろんなシーンで活躍してくれること間違いなしです。ぜひ試してみてください。

ディオールスキン ルージュ ブラッシュ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします