2019年6月16日 スキンケア

ギノーのマスク イドラボーテは砂漠肌の救世主!

               

紫外線ダメージやエアコンによる乾燥、季節の変わり目など、肌が乾燥に傾く原因は年中、尽きることがないですよね。

どれだけ保湿しても乾燥肌が改善しない…と悩んでいる方におすすめなのが、ギノーのマスク イドラボーテ。拭き取るタイプの、保湿マスクです。

即効で肌に水分をチャージするクリームマスク

ギノー マスク イドラボーテ

週2回、ぬって拭き取るだけの集中保湿ケア

マスク イドラボーテは、クリームタイプの保湿マスク。使い方は簡単で、肌が隠れるくらいにマスクをぬり、10〜15分ほど放置。そのあと、拭き取る、もしくは洗い流してケアは完了。週2回を目安に行う、まさに肌が砂漠状態になったときに頼りなる集中ケアです。

クリームが肌に密着&うるおいチャージ

マスククリームには、ギノー独自の保湿成分イドラキャプチャーを配合。肌にのせた瞬間、ぴったりと密着して、肌に水分を与えてくれます

「肌がふっくらする」と口コミでも高評価

アイビューティーストアーの口コミでも、

  • 肌が水分チャージされ、ふっくら、明るくなります。なくなったらリピートしたいです。(乾燥肌、29才)
  • 柔らかいクリーム状のマスク。香りも優しく、使用後はしっとりふっくら、肌が柔らかくなり夏のダメージ肌を回復してくれました。敏感肌の私でも問題なく使用できました。(41才、敏感肌)
  • 本当にみずみずしい肌になります。これからは紫外線が強くなり、冷房のきいた部屋にいることが多くなり乾燥も気になります。肌の水分バランスも崩れやすくなるので、このパックはお勧めです。 刺激の少ないギノーは安心して使えます。香りもやわらかで好きです。(普通肌、36才)
  • 乾燥が気になる時パック。肌がみずみずしく、元気になります。(乾燥肌、30才)

アイビューティーストアー口コミより》

と、乾燥肌だけでなく、敏感肌の方からも、刺激もなく安心して使える、肌が本当にうるおうと支持を集めています。

マスク イドラボーテの使用感レポ

30代も半ばに差しかかり、日に日に肌の乾燥が気になっているLULU編集部の私(Tゾーンは脂性肌、口まわりは乾燥肌)が、ギノーのマスク イドラボーテをお試ししてみました。

朝と夜に洗顔したあと、顔全体と首すじにたっぷりと塗り、10分ほど放置。水でぬらしたコットンで拭き取って完了です。そのあとは、いつものスキンケアを行いました。公式サイトにあるように、週2回を目安にトライ。

テクスチャーは柔らかめ。水分たっぷりのマスククリーム。

カサつきが肌の奥からうるおう

混合肌のため、季節を問わず部分的に乾燥が気になる私。さらに、お試ししたときは肌が敏感に傾いており、いつもの化粧水が少ししみるほどだったのですが、マスク イドラボーテを塗っても肌が刺激を感じることはありませんでした敏感肌の人も安心して使えそうです。拭き取ってみると、肌が奥からしっとりとうるおっている…!フェイスマスクをした後のようなうるおいを感じました。

肌がなめらか&柔らかに。化粧ノリもアップ

肌が水分をたっぷり補給したからか、マスク イドラボーテを使い、普段のスキンケアをしたあとの肌はいつもよりもなめらか&柔らか。朝に使うと、化粧ノリがかなりアップします。それだけでなく日中、肌の乾燥を感じにくくなるので、乾燥肌の人は朝に使用することもおすすめです。

乾燥肌を救うスペシャル保湿マスク

週2回の集中ケアで、肌をうるおいで満たしてくれるギノーのマスク イドラボーテ。乾燥が気になる季節はもちろん、乾燥を未然に防ぐためにも、日頃から取り入れてみてください。

ギノー マスク イドラボーテ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします