2019年5月13日 メークアップ

本当にカラーが長時間続く口紅 ディオールのアディクト リップ ティント

               


ファッションを始め、ランウェイから誕生したコスメアイテムも注目されているディオール。

特にベルギーのアントワープ生まれのメイクアップ・アーティスト、ピーター・フィリップスが2014年3月、ディオールのメイクアップ部門のクリエイティブ・ディレクターに就任してからは、ますます人気が高まっているように感じます。

 

View this post on Instagram

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿

ピーター・フィリップスは、もともとファッションデザインを学んでいましたが、ショーのバックステージを見てメイクアップ・アーティストに転向したという経歴の持ち主。

各アイテムのファッション性の高さは、そんな彼のキャリアからきているのかもしれません。

中でもリップアイテムは根強い人気ですが、いろんな種類が出ていて選ぶのに迷ってしまいますね。

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌/ブルベ夏)の欲しかったのは、こんなリップでした。

「リップにカラーはしっかり乗せたい、でもすぐ落ちるのは困る」
「肌なじみのいい、大人っぽいリップカラーが欲しい」

そこで、きちんと感のある口紅をつけていて、いつもリップメイクが完璧な友人たちにリサーチしたところ、何人かにおすすめされたのが「ディオールのアディクト リップ ティント」だったんです

というわけでさっそくディオール アディクト リップ ティントの使用感をリポートします!

https://www.ibeautystore.com/products/1044961
ディオール アディクト リップ ティント

ジューシーな色味が長時間続くディオールのリップ ティント

キスプルーフ処方で色移りなし

ディオール アディクト リップ ティントは、「@cosmeベストコスメアワード2017 下半期メイクアップ新人賞」を受賞した、ディオール初のロングウェア リップ ティント。デビューした時から注目されているリップアイテムです。

そのティント効果の表現がステキで、「ウォータープルーフならぬ”キス”プルーフ処方」。
「キスしても色移りしないリップ」なんだそう!

唇を染め上げたような密着感

ディオール アディクト リップ ティントは、塗ってすぐにカラーが唇に密着。まるで唇を染め上げたように、そのカラーが長時間続きます。

その密着感は、まるで“タトゥー”のようだと言われています。

美しいリップラインが描きやすい

アプリケーターは、先端が斜めになったスポンジ タイプ。唇の輪郭にピタッと合わせることができ、簡単にリップラインを描けます。

本当に10時間色持ちする!? お試しレポート

LULU編集部員の私(40代・女性・混合肌/ブルベ夏)が、「#491 ナチュラルローズウッド」を試してみました。

公式には色持ちが「10時間続く」とも書かれていますが、本当にそんなに長時間色味が続くことなんてあるんでしょうか!?

色持ちを持続させるために、塗り方にもコツもいりそうです。

インクのようなテクスチャーでリップラインの描きやすさ抜群

アプリケーターは小さめの先端斜めカット、テクスチャーはインクのような水分多めな感じで、唇に乗せると少しひんやりします。

香りはディオール アディクト リップ マキシマイザーと同じ、甘いミント フレグランスです。唇に乗せる時は香りますが、すぐに気にならなくなりました。

リップメイクに慣れている人なら、するすると簡単に綺麗にラインどりできるはず。(慣れていない人は、少しずつゆっくり丁寧にどうぞ…)

一発でラインが決まります

口コミで「ムラになる」という意見もよく見かけるのですが、もしかしたらアプリケーターにとる量が少ないのかも。一度塗ってムラになった部分には、重ね塗りするとキレイに色が乗りました

リップクリームは先? それとも後? カラーのにじみを検証

ティントタイプのリップアイテムで気になるのは、やっぱりパサつきや乾燥。

そこで、唇の半分(写真向かって右)にリップクリームをつけてから、ディオール アディクト リップ ティントを塗ってみました。(ちょっとはみ出してしまいましたが…)

塗りたての見た目は変わりませんでした。

そこで、1分ほど経ってからティッシュオフしてみました。

直付けした左半分はかなりカラーが定着(下唇はほとんど色落ちなし!)しましたが、リップクリームを塗った右半分はやはりティント効果が薄め。ティッシュにカラーが移ってしまい、唇には色ムラができてしまいました。

しかもしばらく経つと、リップクリームを塗ったほうは輪郭ににじみが…!しっかり輪郭をとってカラーをのせたい場合は、直前にリップクリームを塗らないほうがいいでしょう。

ディオール アディクト リップ ティントをキレイに塗るコツ

ディオール アディクト リップ ティントのつけ心地は、タトゥーのように皮膚の内側に色が染み込む感じ。

普段は唇の乾燥が気になるのでマットリップやティントタイプのリップは敬遠しがちなのですが、ディオール アディクト リップ ティントはマットリップはそれとは全く違う使用感です。

インクタイプのティントリップは扱いが難しいという声もよく聞きますが、キレイに塗るポイントは2つ。

  • 唇の状態をなめらかにしておくこと
  • 直前にリップクリームを塗らないこと

ティントタイプの性質上、唇がザラザラしていたり皮むけなどがあると、そこだけ染まってしまったりして色ムラが出ます。

ディオールアディクトスクラブ&バームなどで唇の古い角質やくすみを取り除き、しっかりケアをしておきましょう。

ディオールアディクトスクラブ&バームhttps://www.ibeautystore.com/products/1043833

 

リップクリームを塗ってすぐだとカラーが定着しませんので、保湿したい場合は保湿剤がしっかり浸透するまで時間をあけましょう。

時間がない場合は、ディオール アディクト リップ ティントを塗って色を定着させてから、その上にリップクリームやディオール アディクト リップ マキシマイザーを重ねるのがオススメです。

色持ちは、本当に長時間続く!

続いては、本当に色持ちが長時間続くのかを検証してみました。

私は、あえて濃いめのカラー「# 491 ナチュラルローズウッド」をチョイス。

塗って5分置いてからティッシュオフ

塗って5分も経てばしっかり色が定着するので、軽くティッシュオフして(←多く塗り過ぎて乾かなかった部分を吸い込ませるイメージで)完成。

ティッシュに色がつかなくなれば、そのあと何をしても色が他のものに移ることはないので、マスクをする時も安心です。

ちなみに私は、ベースメイクをしたら先にディオール アディクト リップ ティントを塗り、乾かしている間にアイメイクなどを済ませて時短しています。

食べても舐めても色味は残る

実際に、どのくらい色が持つのか観察してみました。

朝8時に塗り、パンとコーヒーで朝食。正直、唇をペロッと舐めたくらいでは全くカラーは落ちません。

ランチにオイル系のドレッシングがかかったサラダとパンを食べた後にリップラインをチェックしてみても、下の写真のようにまだカラーがきちんと残っていました。この間、一切メイク直しナシです。

色は徐々に薄くなるけれど、落ちるわけではない

塗りたてはカラーチャートで見た通りのパキッとしたカラーですが、徐々に唇の色と一体化して色が変化したように私は感じました。

きっと、塗る人の元の唇の色によっても、発色の仕方が変わってくると思います。

そして、時間が経つと徐々に色が薄くなっていきます。色落ちとは違うので、薄くなった色がイヤでなければ、その上にリップクリームやバームなどを足せば薄いカラーのリップメイクに見えます。

普段、リップカラーなしでは顔色が悪く見えてどうにもならない私ですが、ディオール アディクト リップ ティントを使った時は唇に色が乗った感じが1日中続き、夜になっても「血色のいい顔」でいられました。

色は徐々に薄くなりますが、汚く見えるわけではないので、飲食を交えた集まりや長時間お化粧直しができない時にも安心できるアイテムです。

全部で9カラー展開、全色紹介!

カラーバリエーションは、現在9色です。

 

View this post on Instagram

 

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿


上から順番にご紹介します!
# 491 ナチュラルローズウッド 
今回のレポートで使用。濃いめのローズカラーで秋冬メイクにオススメ。

# 251 ナチュラルピーチ 
2018年6月1日に新色として加わったカラー。少しオレンジ寄りのピーチ。夏メイクにオススメ。

# 421 ナチュラルベージュ
温かみのあるオレンジ寄りのベージュ、赤みのあるブラウンと言ってもいいかも。イエベさん向き。

# 351 ナチュラル ヌード
濃すぎず、淡すぎず、使いやすいピンク。# 491 ナチュラルローズウッドでは濃すぎる人にオススメ。

# 451 ナチュラルコーラル
かなりオレンジ寄りのコーラル。夏メイクにオススメ。

# 881 ナチュラル ピンク
青みピンクのお手本のようなカラー。ブルベさん向け。

# 761 ナチュラルチェリー 
赤みを帯びた鮮やかなピンク。ブルベさん、イエベさん、どちらにも似合う。

# 661 ナチュラルレッド
2018年6月1日に新色として加わったカラー。レッド系が好きなイエベさん向け。

# 771 ナチュラルベリー
落ち着いたボルドー系。秋冬メイクにオススメ。

ディレクターのオススメカラーは、# 761 ナチュラルチェリー

クリエイティブ・ディレクターのピーター・フィリップスによると、イチオシのカラーは# 761 ナチュラルチェリー。

「赤みを帯びた鮮やかなピンクで、全ての女性の唇に美しく映える」そうです。

まとめ

ディオール アディクト リップ ティントは、リップメイクの救世主。

  • 長時間メイク直しができない時にオススメ
  • 飲食してもリップメイクが汚く落ちない
  • キレイに塗るコツは、あらかじめリップのコンディションを整えておくこと
  • 色が薄くなってきても、マキシマイザーやリップグロスを重ねればリップメイク復活
  • とにかくどんな時も顔色が悪くならない(笑)
  • メイクオフの際はリップ専用リムーバーを使うことをオススメ

塗る前やオフする時はちょっと手間がかかりますが、「色落ちが気になる」「メイク直しできない」というお悩みを持った方には絶対オススメのアイテムです。

私もさっそく、ピーター・フィリップスがすすめるカラー「# 761 ナチュラルチェリー」を追加注文しました♪

あなたもぜひ、使ってみてくださいね。

ディオール アディクト リップ ティント# 761 ナチュラルチェリー¥4,130(税込)
https://www.ibeautystore.com/products/1044961

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします