2018年11月16日 スキンケア

洗顔後でもつっぱらない! ベアミネラルのクレンザーでしっとりなめらか肌をキープ

               

空気が乾燥していくにつれ、頬や口まわりがガサガサしたり、粉をふいてしまったり…。美肌をキープするのに保湿重視のスキンケアが大切なのはもちろんですが、今年はその一歩手前の「洗顔」から見直してみませんか?

顔を洗ったあとのツッパリ感がないだけで、そのあとの肌の潤いが全然違ってきます。そこでおすすめしたいのは、ベアミネラルのレッドクレイを使った泡立たないタイプの洗顔料「クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー」です。

クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー

肌に優しいレッドクレイがメイクや皮脂汚れを吸着

ベアミネラルの公式ページによると、ミネラルたっぷりのブラジル産レッドクレイに加えて、ミネラルシーソルト、パパイヤ、バンブーエキスなどの保湿成分を配合。肌を優しくいたわりながら、レッドクレイがメイクや皮脂汚れを吸着してくれます。

洗い上がりは、洗顔後でも肌がしっとり

今回、このクレンザーがLULU編集部の私(30代、冬はTゾーンが脂性・口まわりが乾燥の混合肌)のカサカサ肌を救ってくれるのかどうか、期待大です。早速試してみました。

クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザーの使用感レポート

赤茶色のみずみずしいテクスチャー

乾いた肌にクレンザーを伸ばしていきます。みずみずしいテクスチャーながら、体温でとろけすぎることなく肌にのるので、肌をこすらずに伸ばせるのがGOOD。毛穴に入り込んだ汚れを取るべく、小鼻のキワにもしっかりぬりぬり。さくらんぼ1粒大を全顔に広げます。

白いクリーム状になるまでマッサージ

ぬらした指先で全顔に広げたクレンザーをなじませます。「優しくマッサージするようになじませる」と公式ホームページにあったので、ついでに顔から首にかけてのリンパを流しながらなじませ。赤茶色のクレンザーが、だんだん白いクリーム状に変化していきます。クレイ特有の匂いはなく、ベルガモットとマンダリンの爽やかな香りが広がり、思わず目を閉じてうっとり…。

ぬらした指で伸ばすと、赤茶色がだんだん薄ピンク色に変化。テクスチャーも柔らかに。

さらに伸ばした状態。白いクリーム状に変化していきます。

洗顔後のしっとり感に感動!

水でよく洗い流し、タオルで水分を拭き取ったあと、いつもは大慌てで化粧水を顔にバシャバシャ浴びせるのですが、これで洗顔したあとは焦る必要なしのうるおい感が肌に残ります。

洗顔マスクとしても使えます

乾いた肌にクリームを広げて1〜2分置き、洗顔マスクとしても使ってみました。厚みのあるテクスチャーなので、デロ〜ンと下にたれてくることはありません。洗い流すと、肌がよりつるんとなめらか

冬のカサカサ肌は「肌がうるおう」洗顔で!

肌の調子がゆらぎ、乾燥に傾くこれからの時期、ベアミネラルの「クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー」で、肌のうるおいケアを洗顔からスタートしてみませんか?

クレイカメレオン トランスフォーミング クレンザー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします