2018年5月29日 フレグランス

ハンサムな女性を演出する香水 ゲラン ブラックパーフェクト

 

医者であり科学者でもある国王陛下御用達調香師、ピエール フランソワ・パスカル・ゲランが、1828年のパリにオープンした憧れのハイブランド、ゲラン(GUERLAIN)。

女性用のフレグランスというと、ピンクや淡いブルー、イエローなどのカラフルな液体が、キラキラとしたカットの美しいガラスの容器に入っているイメージ、ありませんか?

大人だけど、少しガーリィなアイテムな香水の小瓶。しかし、今回ご紹介するのはそんなカラフルな世界とは一線を画したレディースフレグランスです。

ゲラン ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト

ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト
https://www.ibeautystore.com/products/1045432

≪アイビューティーストアー商品説明より≫

アイコニックな逆さハートのボトルが人気のラプティットローブノワールコレクションから、「ロック」をテーマとした一味違った魅力を魅せる香りが登場。レザーのライダースジャケットをまとったようなブラックのボトルも印象的です。トップの瑞々しく透明感のあるローズウォーターから、エッセンス、そしてアブソリュートと徐々に華々しい甘さを持つ香りへと。ベースのブラックティーやレザーノートが奥深さを表現した「可愛い」や「セクシー」だけでない多面多岐な魅力を表現しています。

 

女性用の香水にしては珍しく、黒いボトルというかなり攻めたデザインのシリーズで、キリっとした雰囲気を好む女性から人気が高いフレグランスです。

ネット上に寄せられている口コミにも…

  • ピンクやキラキラなボトルが並ぶ中カッコよかった
  • まず黒いボトルが気に入った
  • 見た目に一目ぼれして買ってしまった

 

なんて意見がちらほら見られます。かくいうLULU編集部員の私も、まずこのボトルを見てカッコいい!でもかわいい!とテンションが上がってしまいました。そしてこの「カッコかわいい」は、香りの方にも表れているようです。

甘すぎないセクシーでロックな香り

ゲランの公式ホームページには、香りについて次のような説明があります。

ローズに酔いしれる、情熱あふれる香り。
ふんだんに使用されているのは、ローズの香りの数々。トップの瑞々しく透明感のあるローズウォーターから、ローズエッセンスとローズアブソリュートの力強いハートへ。ローズをアーモンドが引き立て、レザーが薫る深いベースと結びつきます。パチュリとトンカビーンのウッディノートが、レザーノートとハーモニーを奏でます。 セクシーでロックな、まったく新しいフレグランスです。

 

ゲランの調香師ティエリー・ワッサー氏は、ライダースジャケットを颯爽と羽織った女性の姿をイメージしてこの香りを作ったんだそうです。

そして、グラース産ロサ ケンティフォリアの繊細なローズアブソリュートが、その香りのよさの秘密なんだとか。マリー・アントワネットの肖像画で、手に持っている薔薇、それがロサ ケンティフォリア。「100枚の花びら」という系統名をもち、幾重にも重なった花弁と芳醇な香りがなんとも高貴な薔薇です。

ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクトを実際に使ってみると、メンズフレグレンスっぽいスパイシーな香りをまず感じます。口コミでは、「人を選ぶ香り」ですとか「甘すぎない香り」と表現する人が多数いましたが、まさにそんな感じで好き嫌いが分かれる個性があります。

そこが落ち着くと、ローズウォーターの香りが立ち上ってきます。これもまたとてもローズなんですが甘くはないんです。爽やかというかセクシーというか…。そのままウッディで落ち着いた香りに移行していき、大人のパフュームが味わえます。

ウッディでスパイシーな香りに包まれて、より引き立つ甘くはないけどセクシーなローズの香りで、美しい女性がレザージャケットを羽織ってるというイメージが分かる気がします。

キリっとしたい日に身に着けたいフレグランス

いつもの女性らしさから、ロック&セクシーというハンサムな女性を演じたい時、このラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクトがきっと役に立ってくれるはずです。

いつもとは違う雰囲気の香りを漂わせているあなたにドキッとする人もいるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします