2018年4月19日 スキンケアフレグランス

香りの持ちが抜群なシャネル「N゜5」の石けん

               

 

フレグランスをまとうのは、香水だけだと思っていませんか。実は、もっと気軽なものがあるんです。それがバスタイムに使う「石けん」、フランス語でサヴォン。

香水と同じシリーズの石けんは、カジュアルに香りをまとえるアイテム。また、香水とシリーズ使いすることで、その香りをさらに奥行きのあるものにしてくれます。

今回は香水の女王、シャネル「N゜5」の石鹸「シャネルN゜5サヴォン」をご紹介します。

シャネルN゜5サヴォン

商品説明

シャネル N°5サヴォン
https://www.ibeautystore.com/products/1031828

「シャネルN゜5」の香りを楽しむことのできる石鹸。クリーミーで軽い泡立ちで、肌を優しく洗います。

パッケージ

▼外箱は、前面は白地に黒で「CHANEL」の文字。上部には黒地にゴールドのシャネルマークが入っています。

▼箱の中には、たまご形の薄ピンクの石鹸が入っています。

▼石鹸は透明なラップで覆われ、裏側はシャネルマークのシールで封がされています。

▼ラップをはずすと、裏側にはシャネルマークの刻印が。これを見るだけでテンションが上がりますね。

▼大きさはたまごを一回り大きくした感じ、持った時に重みを感じる150g。

香り

箱を開けると漂う、フローラルブーケの香り。シャネル「 N°5」の、ローズとジャスミンのハーモニーを感じさせます。

シャネル「 N°5」とは

1921年、マドモアゼル シャネルが「女性の香りのする、女性のための香り」とオーダーし、 初代シャネル専属調香師 エルネスト ボーが完成させた香りです。いくつかの試作の中からシャネルが選んだのは5つ目のボトル。これが、「N°5」の名前の由来です。

シャネル 「N°5」香水の香り

パウダリー感の中に、ローズとジャスミンのフローラルなハーモニーが感じられる、センシュアルな高揚と慎み深さをあわせ持つ香りです。

シャネルのバス ライン

バスタイムに「N°5」の香りを楽しむ、シャネル「N°5」のバス ラインは、「バス」「ボディ」「センス」という3つのテーマで構成されています。

  1. バス:サヴォンで肌を優しく洗う
  2. ボディ:ボディ クリームで肌にうるおいを
  3. センス(感覚):ヘアミストで最後の仕上げ

今回ご紹介している「シャネル N°5サヴォン」は、この最初のステップ「バス」に使用するアイテムです。

使用方法

香りを楽しむボディケアの最初のステップ。優しい香りに包まれながら肌を洗いあげます。

香水「シャネル N°5オー プルミエール」とあわせて使うと、香りの持ちが高くなり、より奥行きのある香りをまとうことができます。

シャネル N°5オー プルミエール
https://www.ibeautystore.com/products/60000?product_unit_id=60001

また、「シャネル N°5サヴォン」をクローゼットに入れて、ほのかな香りを楽しむという人も多いようです。

使用感

箱を開けると漂う優雅な香り、これだけでリッチな気分になります。

石けんに水をつけて泡立てるとさらに香りが広がり、洗い上がりも肌に香りがばっちり残ります。

昼間なら、香水をつけずにこの石けんの香りだけで十分かも。お食事前の方には香りが強すぎるので、要注意です。

5000円以下のギフトにもぴったり

「シャネル N°5サヴォン」はお値段も手頃で、5000円以下のプチギフトをお探しの方にもぴったりです。

さりげなくプレゼントすれば、喜ばない人はいないはず。私も「贈られたい!」と思うアイテムです。

 

シャネル N°5サヴォン
https://www.ibeautystore.com/products/1031828

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします