抜け毛・白髪の原因にも… “頭皮”は顔の3倍も日焼けしている!?

               

shutterstock_171623156肌の日焼けには気を使っていても、忘れがちなのが”頭皮“のUVケア。きちんと対策をしないと、抜け毛白髪など髪のダメージにつながることがあります。

頭皮は肌より日焼けしやすい

頭皮は体のなかで一番高い位置にあり、紫外線の影響をダイレクトに受けやすい場所。「髪の毛で守られているから…」と思っていても、実は大きなダメージを受けています。頭皮がヒリヒリしたり、皮がむけたりして初めて日焼けに気づくことも多いようです。

日焼けは抜け毛や白髪、顔のたるみの原因に

頭皮があびる紫外線の量は、顔の2~3倍ともいわれるほど。その紫外線は頭皮の細胞にダメージを与え、抜け毛切れ毛白髪の原因に。さらに髪を保護するキューティクルがはがれやすくなって髪がパサパサに乾燥したり、頭皮が弱くなって顔のたるみにつながったりすることもあるのです。

頭皮の日焼け対策、どうする?

shutterstock_201037121紫外線量は春先から徐々に増えていくため、この時期からの対策が肝心。日傘帽子の使用が、確実で簡単な方法です。曇りの日でも紫外線は意外に強いので、油断は禁物!

日焼け止めスプレーも強い味方

日焼け対策には、髪や頭皮にも使えるUVスプレーも効果的。汗などで落ちやすいので、こまめに塗りなおすことを忘れずに。少し塗りにくいかもしれませんが、もちろん顔用のUVクリーム、ローションでもOK。帰宅後はなるべく早くシャンプーで洗い流しましょう。

160530

ビオデルマ フォトデルムブロンズインビジブルハイプロテクション SPF50(敏感肌用) 200ml

髪の分け目を変える工夫も

毎日同じヘアスタイルで分け目が変わらないと、頭皮の一部に集中して紫外線があたり、ダメージが蓄積してしまいます。髪の分け目を意識して変えたり、頭皮がなるべく見えないヘアスタイルにするなどの工夫を。

日焼けをしたらどうケアする?

shutterstock_332770112うっかり日焼けをして頭皮がヒリヒリしていたら、まずは炎症を鎮めることが必要。冷たいシャワーを浴びたり、氷水を頭の上にのせたりして頭皮を冷やしましょう。

頭皮も化粧水で保湿を

日焼け後の頭皮は乾燥しているので、痛みやかゆみがなければ、顔と同じように化粧水で保湿をしてケアを。もしかゆみなどがある場合は、抗炎症成分配合のローションが効果的です。

シャンプーは”低刺激”で

日焼け後1週間程度は、できれば刺激の弱いシャンプーを使いたいところ。シャンプーは手で泡立ててから髪につけ、洗い流すときはぬるま湯にするなど、なるべく頭皮に刺激を与えないように気をつけて。

頭皮のUVケアは、肌と同じく毎日のケアが大切。さっそく今日からはじめてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします