2016年2月29日 スキンケア

季節の変わり目に「肌トラブル」!? 春は”花粉”の影響も

               

hada

普段はトラブルとは無関係の肌でも、季節の変わり目になると乾燥・肌荒れなどの悩みを持つ人も多いのでは?さらに春を迎えるこれからのシーズンは”花粉”の影響もあるので、いつものケアを一度見直してみましょう。

春は温度差・花粉で肌がゆらぐ!?

乾燥・肌荒れなど肌が”ゆらぐ”のは、「温度差」が原因のひとつ。特に冬から春、秋から冬へと変わる時期は1日ごとの寒暖差が激しく、肌がストレスを溜め込んでしまいます。さらにこれからの時期は、花粉”も肌トラブルの原因に。空気中に浮遊する花粉が皮膚に付着して肌荒れを起こすことがあるのです。

過剰なスキンケアには要注意!

肌荒れや乾燥が気になるとあれこれとケアしたくなりますが、過剰なスキンケアはかえって刺激に。基礎化粧品は”敏感肌用”などの低刺激なものでしっかりと保湿をしましょう。化粧水を何度もパタパタと叩き込んだり、美容液や乳液を過剰にぬったりするのはNG。肌に触れる回数はなるべく少なめに。

刺激は最低限におさえて

osaete
日々のメイクやケアでは、刺激を最低限に抑えることを心がけましょう。具体的には、以下の点に気を付けて。

帰宅後はすぐに洗顔

顔に着いた花粉を早くとるために、帰宅後はなるべく早く洗顔を。しかし、しっかり花粉をとろうとしてゴシゴシ洗うのはおすすめできません。

メイクは最低限に

メイクも肌の刺激になる場合があります。特に目の周りは皮膚が薄くてデリケートなので、アイメイクは肌の状態を見て、場合によってはお休みすることも考えてみましょう。

パウダーで花粉を付着させない

化粧品の油分で肌がベタベタしていると、肌に花粉がつきやすくなってしまいます。メイク時にはフェイスパウダーで仕上げて、花粉が肌につかない工夫を。

これらのケアに加えて、タンパク質やビタミンB・C・E、亜鉛などがとれる食事や、十分な睡眠も肌トラブル回避には大切なポイント。また、これから強くなる紫外線の対策も心がけて、今年はトラブルを回避しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします