2017年6月28日 スキンケアボディ&ヘア

人気の「アルガンオイル」2種類使い比べ 髪・顔・体…全身に使えちゃう!

万能オイルのアルガンオイル!

アルガンオイルとはモロッコ原産の「アルガンノキ」という木の種子から採取されるオイルです。

アルガンノキは、モロッコの砂漠という厳しい環境に自生している木で、強い生命力を持っています。気温が50度を超え、雨がなかなか降らない土地ですが、地下30mまで値を伸ばし、そこから水を吸い上げて貯め込んでいるんだとか。

そんなアルガンノキの種子から抽出されるオイルは栄養満点!

アルガンオイルには、不飽和脂肪酸であるオレイン酸が多く含まれています。そして、ビタミンEはなんとオリーブオイルの2~3倍以上と言われているんですよ!

高い抗酸化作用があるため、モロッコでは修復機能があると言われ、ニキビや傷跡などに使っていた歴史があるんだそうです。「人生の実」「奇跡の実」なんて呼ばれてもいるとか。

髪・顔・全身に!

抗酸化作用が高いため、アンチエイジングにはもってこいのアルガンオイルですが、それだけではありません!

サポニンやステロールという成分が肌を柔らかくしてくれるため、奥まで浸透しやすく保湿作用もバッチリ。更にオレイン酸やリノール酸が肌にハリを与え、バリア機能を高めてくれます。なので、紫外線の強い夏にも大活躍!

香り、オイルのテクスチャもサラっとしているので、用途に合わせて色々と使えるのもいい感じなんですよ。

  • シャンプー前の頭皮マッサージに
  • タオルドライした後、ドライヤー前のヘアケアに
  • 化粧水前のブースターとして
  • 風呂上がりの濡れた体に伸ばして

…などなど、正に万能のオイル!

アイビューティーストアでも、様々なアルガンオイルが販売されているので、実際に使ってみました!

今回使い比べるのはこの2つ

JOHN MASTERS ORGANICS(ジョンマスターオーガニック)
アラガンオイル 59ml

≪アイビューティーストア商品説明より≫
髪やお肌に使える、モロッコの森で採れた100%のアルガンオイルです。ビタミンEが豊富で、お肌を柔らかくし、シワを防ぎます。 髪には枝毛を防ぎ、キューティクルを整えて、髪に艶を与えてくれます。 天然成分で敏感肌の方でも安心です。

 Nourish Organic(ナリッシュオーガニック)
アルガンオイル

≪アイビューティーストア商品説明より≫
オレンジとパルマローザをブレンドした顔や体と全身の保湿に使えるオイル。深く水分補給し皮膚の肌を滑らかにし、肌のトーンを整えます。乾燥によるしわなどの予防にもおすすめです。美肌に抜群の効果を発揮するオメガ脂肪酸も配合しており毛穴を詰まらせない低刺激性です。

両方とも使ってみました。

並べるとこんな感じです。

 

それぞれを出してみました。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが見えますか??
ジョンマスターの方はほぼ無色透明に近く、ナリッシュの方は少し黄みがかかっています。

テクスチャもすこーしだけ違っていて、ジョンマスターの方がサラサラで、ナリッシュの方が比べると少しだけ固い感じです。

香りも、ジョンマスターの方はウッド系の香りがするのに対して、ナリッシュの方は少しだけフルーティーな香りが混ざっています。両方ともかすかに香る程度なので、気になる程ではありません。

同じ量塗布してみました。

私の手際が悪く、塗布してから数分たってしまったのですが、ちょっとした違いがそこに出ました!

ジョンマスターの方は肌になじんでいったのですが、テクスチャが固めのナリッシュの方はちゃんと皮膚の上に残った状態でした。

なので…サラっとした使い心地がお好みの方はジョンマスター。

しっかりとした保湿を求めている方はナリッシュ。

こんな感じで考えてみるといいかもしれません。

ちなみに…しばらく両方をブースターとして使ってみたのですが、最終的にジョンマスターをブースターにして化粧水を塗布し、最後にナリッシュのオイルでフタをする、といったちょっと贅沢な使い方がよかったです!!

夏のダメージはアルガンオイルで撃退!

エアコンによる乾燥で肌がパリッパリ…
紫外線を浴びて髪の毛パッサパサ…
うっかり腕や脚日焼けしちゃってカッサカサ…

こんな夏の悩みもアルガンオイルがあれば解決!
自分の好みに合わせたアルガンオイルで、全身ツヤピカに仕上げちゃいましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします