簡単、水で煮るだけ! 薬膳スイーツで体ポカポカ、冷え知らず

               

真冬でも、薬膳スイーツで体がぽかぽか

先日、横浜中華街に行き「龍眼とナツメのスープ」というデザートを食べました。

▼これが中華街でいただいたスープ

珍しいなと思って興味本位で食べたのですが、お店の外に出て体の変化に気付きました。「あれ、なんだかあったかい!」

そうです、体がポカポカしていて全然寒さを感じないんです。

お店の暖房は強くありませんでしたので、どう考えても「龍眼とナツメのスープ」のおかげ…! ちょっと調べてみると、スープに入っていたのは女性に嬉しい食材ばかりでした。どうやら簡単に作れそうなので、自宅でさっそく作ってみました。

「龍眼とナツメのスープ」に入っているもの

龍眼(リュウガン)

あまり聞いたことがない名前ですが、ランブータンやライチの仲間。ゼリー状の果肉を持っていて、主に干した状態で売られています。

食物繊維やコリン、ナイアシン、ビタミンB2、カリウムなどが含まれています。

食物繊維はご存知、お腹を整える働きがあります。

コリンは循環器系と脳の機能、また細胞膜の構成と補修に不可欠な水溶性の栄養素で、脳の働きを維持する作用を改善させる効果があるとされています。

ナイアシンは、血行を促進する効果があります。

ビタミンB2は皮膚や髪、爪などの細胞の再生に作用します。

カリウムは、血圧の低下や脳卒中の予防、骨密度の増加につながる栄養素です。

ナツメ

以前、このサイトでもご紹介しましたが、ナツメも女性に嬉しいスーパーフードです。

1日3粒のナツメで美肌、美髪、老化防止も!

パントテン酸、鉄分、亜鉛、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分、葉酸やナイアシンなどのビタミンB群、食物繊維、サポニンなどが豊富に含まれています。

 

龍眼もナツメも貧血や滋養強壮にいいと言われ、台湾では美容の効果もあるとされています。

ハスの実

古くから、婦人病にいいと言われているハスの実。ビタミンB1、カルシウム、カリウム、食物繊維が含まれています。

食感はピーナッツのような感じで、生のトウモロコシに似た独特の甘みがあります。

クコの実(ゴジベリー)

こちらも最近は「ゴジベリー」としてよく知られるスーパーフードです。

ミランダ・カーの美肌のヒミツ♪アンチエイジングに効く「不老長寿の実」

古くから中国の漢方などにも取り入れられている、別名”不老長寿の実”。地球上で最も栄養が豊富なフルーツの1つと言われ、抗酸化物質、たくさんのビタミンやミネラル、βカロチンなどを含んでいます。

「龍眼とナツメのスープ」の作り方

材料(二人分)

龍眼 30g
ナツメ 60g
ハスの実  10g
クコの実 5g
水 500cc
テン菜糖(なければ上白糖) 大さじ1杯半

作り方

  1. ナツメの種をとり、食べやすい大きさに切ります。
  2. 鍋に材料を全部入れ、強火にかけます。
  3. 沸騰したら弱火にして、アクをとります。
  4. 弱火で15分ほど煮たら完成です。

 

甘さ控えめの分量になっているので、お好みでテン菜糖の量を調節してください。

素材の甘さを生かした薬膳スイーツ「龍眼とナツメのスープ」。体の内側からポカポカあたたまって、寒い冬を乗り切りましょう♡

ダイエット中、「ちょっと甘いものが欲しいな」という時にもぴったりですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LULUの最新情報をお届けします